毎日の習慣や哲学の実践をつづるブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けています。

つらい

自分が本当に望んでいる事に知る。

日々忙し過ぎると、自分が何を本当に望んでいるのか、分からなくなってしまう。そして、色んな事が嫌になってしまう。とても勿体ない事です。 色んな事が嫌になって、あの人が嫌、会社が嫌、仕事が嫌、世の中が嫌、になり過ぎたら、嫌じゃない事もたくさんあ…

疲れても寝る事で明日を新たに迎える。

人間疲れないという事はありません。疲れてくると、肉体だけでなく精神にも影響してきます。精神が乱れると、肉体が疲れている以上に疲れを感じたりします。人間は感情を持つ生き物ですから仕方がないですが、これに任せていると、思っている以上に精神が振…

人間は抱え込んで苦しむ生き物。その仕組みをよく知って抱え込まないようにする。

人間は何かをすぐに抱え込んでしまう生き物です。 やらなければならないと思うと、その事を絶対達成しないといけないと思い、自分の中に抱え込んでしまいます。そして、それが苦しみとなるわけです。 やってみないと分からないのに、それをやり遂げないとい…

心をゆっくりにする。不安や恐れを軽減し、より良く考える事が出来る。

何か、落ち着きが無くなってきたら、心を止める。心が逸ってきたら、心を止める。呼吸を止めるというのではなく、心を止める。心を止めるというと語弊があるかもしれないですが、実際は頭の中の流れをゆっくりにする。そういう事です。 言い方を変えると、頭…

自分の問題は基本的に自分でどうにかする。

人にはそれぞれいろんな問題を抱えています。各々の問題は自分以外の色んな事の影響を受けていますが、結局は自分でどうにかする。そういう事になると思います。 生きていると、色んな不満があります。ストレスもあります。他の人のせいで思うようにいかない…

煩悩を解消し、脳を軽くする習慣。認知的資源を有効に活用する。

煩悩は、生きづらさに関係します。苦しみの元でもあります。ですから、いかに煩悩を解消し、脳を軽くするか。とても大事です。 人は生きていると、色んな問題を抱えます。そして、人との色んなやり取り、メディアの色んな情報によって、知らず知らずのうちに…

煩悩の中にヒントがあるかもしれない

人はいつも頭の中に、何か曖昧な状態のものを抱えています。日常の中で色んな事があり、色んな事を、散漫に考えていますから、いつも頭の中は何かでいっぱいで、そして、いつもストレスフルなわけです。 ストレスが無くてすっきりしている時も当然ありはしま…

「自分で居る事で良い」から始める事で幸せを感じる。

この世の中で生きていく時、自分自身が安定していないと不安を感じる事が多く、そして、幸せも感じづらくなります。だから人は何かに頼りたいわけですが、何かに頼ってもなかなか幸せを感じて生きていくのが難しいわけです。 ですから、何かに頼ろうとするの…

不安に囚われず、日々ありふれた喜びに気付く。

不安に囚われてばかりいると、小さな喜びに全然気づきません。そして、不安に囚われてばかりになって、それらをベースに色んな事を考えてしまいます。それではちっとも日々が楽しくなりません。 日々を楽しく生きていく事がウェルビーイングにとっては重要で…

今やれる事をやる。それが最善。

人には心配や不安はつきもの。心配のない人生なんて無いし、不安のない人生なんてありません。 もちろん、心配や不安は、将来起きうる危機に対して感情が発信するサインであり、それを事前に知らせてくれているわけですから、役には立ちます。ですが、あくま…

今日も「イイ感じ」を確認する習慣。自分らしい目標を設定する。

人は気が付いたら、ネガティブな事に囚われてしまいます。人間の性質上、自然な事です。ですが、この人間の自然に任せていると、すぐにメンタルはネガティブになって、心も身体も疲れてしまいます。ですから、意識的に、自分で、ポジティブに持っていく必要…

「自分の事が大好き」からはじめる

自分を肯定できずにいる時は、「自分の事が大好き」という事をスタート地点にして、それを基礎にして、物事を考えるようにするのが良いと思います。 逆に言うと、「自分の事が大嫌い」という状態に自分の心理状態を持っていくと、精神はすぐつらくなります。…

不安の吐き出しをして、深く疲れている事を自覚する。

不安は、意外と気付きません。無意識下では不安を抱いているのですが、その事に気付かずしばらく過ごしてしまいます。そして、知らず知らずのうちに疲れています。 疲れている時は休むに限るわけですが、それでも、何か前に進めない時があります。それは、不…

ディストラクトを無くすことで、自ずとやりたい事に集中する。

人はやりたい事に集中したいわけですが、なかなか集中できないわけです。コミットできないわけです。それは何故か。 それは、いつも何かにディストラクトされているからです。 頭の中、もしくは、心が、何かディストラクトされていて、いつも散漫で、やりた…

自分で自分自身を保つ事がとても大事。

自分で、自分を保つという事がとても大事だと思うわけですが、一方でこれは確かに難しい事です。人間は決して独りでは生きていけませんし、互いに、みんなで支え合わなければ生きていく事など出来ないわけです。 だから、社会はみんなで支え合うような方向に…

何もしない、何も考えない日を作ってもいい。

何か考えないといけない事があるような気がするんだけど、どう考えていいか分からない。考えた方が良い気がするけど、考える気力がわかない。そんな時は考えなくてもいいんです。何も考えなくていいんです。 そして、何かをやらないといけないような気がする…

ジャーナリングにより真の願いや望みを見つける。

やらない事がいっぱいある。でも、疲れていてなかなか思うようにできない。そして、やらないといけない事をやっても、全然パフォーマンスが上がらない。 きっと、それは疲れているという事だと思うのですが、そもそもやらないといけない事が多すぎる事も問題…

息を吸う事と水を飲む事と姿勢を正す事。そして、歩く事。

人間、何かに迷ってどうしたらいいか分からなくなったら、まずは呼吸をする事です。息を吸って吐いて、酸素を取り込む事です。確かに呼吸は無意識にやってはいますが、より自分を整えるために、しっかりと息を吸う事です。そして、吐く事です。 自分を取り戻…

能動的休息をとる

人間にはバイオリズムがあって、活動期もあれば休息期もあります。そうです。休息期も必要なわけです。 例えば、一週間のうち平日5日間は活動期として、活発に活動しているわけですが、少なくとも現代では週末に2日間を休息日として当てるわけです。昔は、…

未来を予測して不安にならず、今に集中する。そして、幸せに生きる。

人は、未来を予測する事が得意な生き物です。ですが、未来を予測して不安になるという、これも人間です。 不安がサインとなって、これから先の人生を用心して生きていく事が出来る為、生存可能性を上げる事が出来るわけですが、不安があまり強すぎると、結局…

問題を解決する事が喜びにつながる。解決できないなら諦めたらいい。

人間生きていたら、色んな問題にぶち当たりします。解決できる問題もあるし、できない問題もあります。解決できない問題がずっとできないままなのはストレスで苦しいですが、解決出来ればスッキリします。心地良さがもたらされます。 生きていると、だんだん…

どうせ煩悩に苛まれるなら、思考を積極的に展開させる。

考える事は、人は自然にやってしまう事です。頭は放っておいても何らかの事について考えてしまいます。だったら良い事に頭を使うようにした方が良い。そう思います。 思考を放っておくと良くない事の1つに、煩悩があります。読んで字のごとく、解決にもつな…

何かについて明らかにする事が好きな人。不明な事を解決する事が喜び。

人にはいろんな特性があるように思います。何かを作る事が好きな人もいれば、何かを調べる事が好きな人もいます。また、何かについてただ考える事が好きな人もいます。 例えば、何かについて明らかにする事が好きという場合、それを明らかにしてどうするのか…

過剰な欲望はストレスが原因。瞑想によって心を鎮める。

日々人は、色んな欲望で苛まれていると思います。場合によっては苛まれていると認識していないかもしれません。 お酒を飲みたくてしょうがない、止められない、とか、タバコを止められない。お菓子を食べたくてしょうがない。こういうのは、分かりやすい欲望…

調子が悪い時は疲れている事を疑う。身体が休もうとしている事をちゃんと聞く。

何か調子が出ない。そう感じる時ってあると思います。気持ちが乗らない。やる気が出ない。要は疲れている。 ですが、物凄く疲れているわけでもない。少し疲れているくらいだから、身体は動く。明日も今日と同じように会社に行ける。でも、疲れている。 そう…

色んな問題は、とりあえずいったん全部飲み込む。

日々色んな事があります。問題はたくさんあります。嫌な事、気になる事、不安な事、悩み事、いつでもいっぱいあります。 そういった事を、全部まとめて解決したい。きれいさっぱりしたい。まとめてでなくても、ひとつずつ片付けていきたい。 ですが、人間、…

人はいかようにも孤独である。その事実を知る事で人生は始まる。

人間社会というのは、なかなか上手く回らないところがあります。どの国も、どの社会も、どの会社も、どの組織も、人がいっぱいいて、そして、何か上手くいっていない。人が集まるといかようにもそのようになります。 皆が同時に幸せになる事は難しいし、皆が…

人はみんなが経験している事を自分も経験したい。

人は、新しい事を経験したい生き物である。そう思います。 逆に言えば、人はとにかく、経験した事がない事を経験しない事には気が済まない生き物。そういう言い方も出来ます。 自分以外の人たちはそれを経験しているのに、自分だけは経験したことが無い。そ…

自分に期待しているから傷つく。それは成長するチャンス。

人は自分に期待しています。どうしたって期待してしまいます。でも、それは普通の事です。それでいいんです。 人は、何かあったら凹みます。傷つきます。でも、それは、自分に期待をしているからです。期待をしているから、その分傷つくんです。それでいいん…

人は常に自分自身というちっぽけな存在。自己効力感を求めるのは不安の裏返し。

人は常に自分自身でしかない。主観的な生き物ですから、そうでしかないと思います。 人は、成長するとともに、何か大きなものになっていくような期待をしてしまいますが、そんな事はありません。いつだって自分は自分自身であり、いつまで経ってもちっぽけな…