毎日の習慣や哲学の実践をつづるブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けています。

ストレス

ジャーナリングには良い事がたくさんある。

時間を作ってはジャーナリングをやる日々ですが、ジャーナリングをやっていると良い事がたくさんがあると感じます。 ジャーナリングとは、自分の頭の中にある事や考えている事を、ノートなどに書き出す事です。日記にも少し似ているような気がします。ただ書…

自分の目の前に好きなものを置いて嫌なものは置かない。

日々の生活の中で、嫌なものや好きなものが混在しているわけですが、嫌なものは目に入りやすく、好きなものは目に入りにくい、そういう側面があるわけです。ですがやっぱり好きなものを大事にして、嫌なものは遠ざけたいものです。 今働いている会社があるな…

毎日小さな意思決定と実行。

人間の頭は、すぐにストレスがたまります。そして、煩悩でいっぱいになります。ですから、それらを軽減して、無くすことが大切です。脳にとってとても大切です。大切というか、そうしないと、頭がおかしくなってしまいます。 その為には、自分の頭で決める事…

煩悩の中にヒントがあるかもしれない

人はいつも頭の中に、何か曖昧な状態のものを抱えています。日常の中で色んな事があり、色んな事を、散漫に考えていますから、いつも頭の中は何かでいっぱいで、そして、いつもストレスフルなわけです。 ストレスが無くてすっきりしている時も当然ありはしま…

落ち着かない時は決断しない。時間をかけて、ジャーナリングをして、自分をよく知る。

やらないといけない事がたくさんある気がして、早く何かやる事を決めて、すぐにそれをやらないといけない。そういう風に思ってしまいます。 でも、そんな事はありません。急いで決める必要はありません。落ち着いていない時は、何も決めない。とても大事です…

マイビジネスとマイビジネス以外を持つ。

人は、たいてい自分のビジネスを持っています。仕事はマイビジネスとも言え、仕事を通じて、自分のビジネスを推し進めるわけです。 一方、マイビジネスとは違う何か、そういう対象を持つという事も大事です。マイビジネスばかりに邁進していると、疲れて切っ…

能動的休息をとる

人間にはバイオリズムがあって、活動期もあれば休息期もあります。そうです。休息期も必要なわけです。 例えば、一週間のうち平日5日間は活動期として、活発に活動しているわけですが、少なくとも現代では週末に2日間を休息日として当てるわけです。昔は、…

ストレスを解決して、日々生きていく力に変えていく。

ストレスを感じない人はいません。人はストレスを感じる事で生きています。 ストレスが無いのは心地良いですが、あまりに無さ過ぎると、それはそれで生きていけなくなります。人はストレスを感じ、そして、そのストレスをどのように解消するか。実際、ストレ…

問題を解決する事が喜びにつながる。解決できないなら諦めたらいい。

人間生きていたら、色んな問題にぶち当たりします。解決できる問題もあるし、できない問題もあります。解決できない問題がずっとできないままなのはストレスで苦しいですが、解決出来ればスッキリします。心地良さがもたらされます。 生きていると、だんだん…

過剰な欲望はストレスが原因。瞑想によって心を鎮める。

日々人は、色んな欲望で苛まれていると思います。場合によっては苛まれていると認識していないかもしれません。 お酒を飲みたくてしょうがない、止められない、とか、タバコを止められない。お菓子を食べたくてしょうがない。こういうのは、分かりやすい欲望…