毎日の習慣や哲学の実践をつづるブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けています。

人は常に自分自身というちっぽけな存在。自己効力感を求めるのは不安の裏返し。

人は常に自分自身でしかない。主観的な生き物ですから、そうでしかないと思います。 人は、成長するとともに、何か大きなものになっていくような期待をしてしまいますが、そんな事はありません。いつだって自分は自分自身であり、いつまで経ってもちっぽけな…

物事が解かるという事は、経験的であり時間がかかるもので、飛躍的なもの。

色んな事の理解は、時間がかかるわけです。何らかの物事が解かったと感じるのは、何かを考えればすぐに解かるというものではなく、気が付いたら解かる。そういうものです。 経験というのは、何かを理解するという事と関係しています。理屈で考えて解かるとい…

承認欲求や自己効力感の問題を克服する。自己理解を高め、自由になる。

人は、承認欲求の問題を抱えやすい。だから、自分と向き合って、自己理解を深める事がとても大事だと思います。 人間は、自分の力を感じたい。自己効力を感じたい。ですが、それを自ら感じられないから、自分以外の誰かや社会から感じさせてももらいたいと願…

目標を設定する事は大事。心が躍るような喜びと直結している事。

目標を設定する事はとても大事です。そして、実際目標を設定するという事は、簡単な事ではありません。ですが、自分にとって良い、最適な目標をするという事が、物凄く重要です。そう思います。 目標は、漠然と設定しても、何の意味もありません。漠然と設定…

煩悩を滅して、意識を集中させる。

人は基本的に煩悩に苛まれます。仕方のない事ではありますが、出来れば、この煩悩を滅して、意識を集中させるのが良いと思います。 頭の中を煩悩に任せていると、考えはあらぬ方向に流れていって、気が付いたら嫌な事を思い出していたり、ネガティブな事を考…

現代の社会は意欲を必要としている。

この世界で生きていくという事は、ある意味、意欲を必要としている。というか、意欲は求められている。そう感じます。 現代の自由主義社会の世界においては、基本的に、人の自由に基づいて社会が作られようとしますから、人の自由に基づいた活動が無ければ成…

人にはやれる事がある。それで十分。

人は何でもやれなくてもいいんだと思います。何でもやれなくても、何かは出来ます。それをやったら良いんだと思います。 確かに、何でもやれた方が良いような気がします。ですが、人間というのは、何でもできません。特に現代は、人の出来る事はたくさんあり…

歩行禅の習慣。意識を自分に向けて、煩悩を滅する。

歩行瞑想。歩行禅。色んな言い方があるようですが、要は、歩いている時に意識が散漫にならないように、意識を自分に向ける。大事だと思います。 座禅は、座って瞑想するような事ですが、歩行禅は、歩きながら瞑想する。そういう事です。 歩いている時、意識…

張りがある程度に生きる。

結局人生、張りがあるのがいい。そう思います。生きる張り合いがある。そういう事が良いという事です。 自分の人生を、張りのあるものにする。そういう風に考えると、生きて死ぬまでの間に、何か張りのあるような生き方が出来ればよい、そういうようにも思え…

とにかく出来る事をやればいい。自分を表現する事が人間の生き方であり、喜び、快、解放。

とにかく人間、自分が今出来る事をやっていったらいいんだと思います。人間、出来る事は実践。なので、ただ、今出来る事を実践としてやればいいんだと思います。 何か凄い事をやろうとしなくてもいいんだと思います。凄い事って、特に決まっていないし、せい…

仕事だろうか何だろうが、生きていく上で自律性は大事。

やっぱり、人には自律性というものが大事だと思います。自分の自律性を発揮していないと、生きていくのは大変なんだと思います。 自律性を前提とせずに、何か自分に強制的にやらせようとしても、絶対に長続きしません。それはやっぱりやらなくなるし、むしろ…

自分が望むように生きる。自分の奥底にある望みをよく知る。

人は、自分が望むように生きる。結局とても大事なように思います。 自分が望むように生きる事と、欲を満たそうと生きる事は、どこか違うように思います。 自分は一体自分の人生に何を望んでいるのか、この事にしたがって自分自身が自分の為に生きるわけです…

主観的な自分と客観的な自分を行き来して生きる。感情を生きる生き物として。

人生調子が良い時もあれば悪い時もある。人生は波がある。そういうものです。 人間には感情という反応性の高いものがあるので、どうしたって、その波の影響を受けます。その波に呼応するように、調子が良い時は感情はポジティブに、調子が悪い時は感情はネガ…

自分の事ばかり気にして苛まれる。自分以外の事について考え関心を持つ。

人は気が付いたら苛まれている。苛まれてつらくなっている。落ち着かなくなっている。そして疲れる。人とはそういうところがあります。 周りからどう思われるか、人は気が付いたら凄く気にしています。そして、ネガティブに思われる事を特に凄く気にしている…

物事が進んでいくとは直線的な努力ではない。断念も大いなる気づきも重要。

何か物事が進んでいくというのは、少なくとも単線的ではない。そう思います。直線的な進み方はしないんです。 例えば、努力は、毎日のようにやっている。でも、だからと言って、結果は努力に比例するかというと、そうではないわけです。 やる事を一定にやっ…

才能は誰にでも必ずある。発揮する事は最良の喜び。

人には必ず何らかの才能がある。そう思います。ですが、皆がひとしくその才能をちゃんと発揮できているかと言うと、そうとは限らないかもしれません。ですが、才能は必ず皆持っている。そう思います。 才能とは、自分が選べるものではないかもしれません。で…

人は今できる事しかできない。それでも、出来る事は増えていく。

人は、自分が今出来る事しか出来ない。そういう生き物です。今できない事をやろうと思っても、やり方が分からないわけですから、出来るわけがない。そういう事です。ですから、今できる事をやる。それしかないわけです。 ただ、出来る事を繰り返しやるだけと…

新しい事を生み出すためには、心の栄養が大事。

心の栄養がたまには欲しい。そう思います。 人は、自分だけで新しいものを生み出す事は出来ない生き物です。偶然何か新しいものを生み出すという事はあっても、自分独りで頭の中で何かを考えて、そこから新しい事を生み出すというのは、かなり難しいという事…

人の不得意と得意は裏と表。得意な事を見つけるチャンス。

人の不得意と得意は単なる裏表。不得意と思っている事は、実は得意な事に転ずるという意味で裏表。そういう事です。 人は不得意な事で悩みます。苦しみます。ですが、その不得意な事というのが、実は得意な事にもなりうるのです。 不得意と言うと極端かもし…

焦りや不安は自分を改善するチャンス。振り返って原因を明らかにして自己理解を高める。

焦りや不安を感じるのは、何か自分を改善するチャンスがある。そう思います。 何か焦っているなと感じている時というのは、何か原因があるから焦りを感じるわけで、何かこのままではまずいな、やばいなと思っているわけで、そこには何か改善の余地があるわけ…

不安の原因を知る事で心が落ち着く。自分の行動パターンを修正する。

落ち着かない時というのは、何か自分の中で、不安がある。そう思います。 人はたいてい不安事というものを持っていて、それが何かある毎に影響を与えてきます。無意識下のところから、知らず知らずのうちに影響を与えています。 何か、自分自身、心に余裕が…

好きな事はやったら良いんです。

基本的には、好きな事をやったら良いんだと思います。そんな、大それた事をする必要なんてなくて、ただ好きな事をやったらいいんです。 好きな音楽があるなら、それを聴いたら良いんだと思います。せっかくその音楽が好きなんですから、時間が空いたらそれを…

人間は自分の知っている事しか出来ない。新しい事をする為には新しい事を知る事が大事。

人間というのは、知っている事ならできるんですが、知らない事はできない。そういう生き物です。 知らなくても偶然何か新しい事やったりしますが、意図してする事は出来ません。基本的には、知っている事しかできないわけです。 だから、何か新しい事をやろ…

自分の欲求やその裏にある不安について振り返る習慣。

自分の欲求について、たまには振り返って確認してみる。良い習慣だと思います。 小さな事から大きな事まで、何でもいいから自分の抱えている欲求について挙げてみる。そして、考えてみる。そこから何か、自分自身の事について解るかもしれない。 欲求には、…

自分の中の潜在的な欲求を認める。その先に自分の真の生き方があるかもしれない。

人には、その人なりの欲求があります。そういった欲求は、せっかくあるなら満たしに行ったらいいんだと思います。確かに欲求は、それが過剰になると身を滅ぼしかねませんが、そして、人に迷惑をかけかねませんが、とはいえ、自分の中にある欲求を、無いもの…

メンタルの状態はとても大事。喜びや楽しさをよく知って、より良く生きる。

人は、メンタルの状態が良いとより良く生きられる。当たり前と言えば当たり前ですが、そうであるとすると、メンタルの状態をいかに良い状態に保つか、とても大事です。 メンタルの状態として、日々、喜びを感じられると凄く生きやすいと感じます。喜びを感じ…

緊張の原因は不安や心配事。体調を悪くする。

人は知らず知らずのうちにすごく緊張していたりします。そして、その緊張によって凄く体調が悪くなっていたりします。普通の事のようですが、その事に案外気付いていないと思います。 「いや、自分は全然緊張なんかしていない。」そう思っているかもしれませ…

日々身体のケアをする。マッサージやストレッチ。

身体のケアをつい忘れがちですが、出来れば、毎日ケアはしてあげた方が良いように思います。 身体のケアと言っても、毎日、自分で身体をマッサージしてあげるくらい事ですが、そういう事をやってあげた方が良いように思います。 人には身体の色んな不調があ…

明日がやってくる前に、今日という日を過ごす。

常に明日はやって来るのですが、その前に今日という日があります。今日という日を過ごしたら、その続きとしての明日がやってきます。明日がどういう日になるかは全く分からないのですが、今日の次に明日はやってきます。 今日、このように過ごしたから、その…

過剰さの問題。世界をよく見て、自分を客観的に見る。

人には、過剰さというものがよく問題になります。今の自分で、何も問題が無いのに、何かと過剰なものを求めようとし過ぎて、バランスを崩してしまう。勿体ない事です。 案外今の自分で問題ないわけです。意外と上手くいっているわけです。ですが、よく自分の…