毎日の習慣や哲学の実践をつづるブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けています。

ライフスタイル

歩行禅の習慣。意識を自分に向けて、煩悩を滅する。

歩行瞑想。歩行禅。色んな言い方があるようですが、要は、歩いている時に意識が散漫にならないように、意識を自分に向ける。大事だと思います。 座禅は、座って瞑想するような事ですが、歩行禅は、歩きながら瞑想する。そういう事です。 歩いている時、意識…

張りがある程度に生きる。

結局人生、張りがあるのがいい。そう思います。生きる張り合いがある。そういう事が良いという事です。 自分の人生を、張りのあるものにする。そういう風に考えると、生きて死ぬまでの間に、何か張りのあるような生き方が出来ればよい、そういうようにも思え…

人のバイオリズムを知って、高いパフォーマンスを発揮する。

身体の状態にはリズムがあります。調子が良い時もあれば悪い時もあります。そのようなバイオリズムをよく知っている事は大切です。 調子が良い時には、良い時なりにうまくやればいいし、悪い時は悪い時なりに少しだけやったら良いと思います。いつも、一本調…

余裕が無いと感じる時は余裕が無くていい。ちゃんと認識する事が大事。

余裕が無い時は、余裕が無くていい。そう思います。 余裕がある方が良いか、無い方が良いか、で言ったら、ある方が良いに決まっていますが、余裕がいつもあるとは限りません。 余裕が無いのに、余裕があるふりをしても仕方がありません。余裕が無いのに余裕…

習慣が自分自身を創る。日々のフィードバックと自己理解と習慣の改善。

日々の自分を支えているのは習慣。習慣作りこそが、自分自身を創る。 とは言え、そんなに気張って、「習慣を作らなければ。」と気負う必要はありません。自然と日々やっている事が習慣ですし、ある意味、習慣とはそれ以上でもそれ以下でもないわけですから。…

人間は、未来や過去ではなく、今を生きる。

時間の捉え方とは難しいもので、あまり未来を見過ぎるのも、また、過去を見過ぎるのも生きづらいわけです。出来れば、今を生きるのが楽なわけです。 あまりに未来の事を考えると、今から未来までの時間を、計画通り生きていかないといけなくなるわけで、そう…

エンタメコンテンツから何を受け取り、どう学ぶか。

言うまでもないですが、最近のエンタメコンテンツは充実しています。映画やドラマまで見ていたら堕落するとか、いけないんじゃないかとか、そういう話ではない気がします。 例えば、分かりやすく、教科書のような本を読んでいると、勉強をしていると思います…

今日がダメならさっさと諦める。身体のコンディションを整えて、パフォーマンスを上げる。

今日色々やらないといけないからって、今日中に絶対にやらないといけない事はないんです。今日出来なさそうだったら、今日はもう終わりにするのが良いと思います。 そういう時って、だいたい疲れがたまっています。疲れている時に頑張ったって、そんなにパフ…

人は休むのが下手。精神や身体の状態に注目する。

人間とにかく、休むのが下手。そう思います。全員とは言いませんけど、かなりの人はきっと休むのが下手だと思います。少なくとも、私は下手です。 明らかに疲れがたまってきているのに、ちゃんと休んでいない。そう思います。疲れているという事にきっと気付…

人は身体が中心で、その上で考える事も感情もある。

人は身体が中心である。言うまでもない事ですが、そう思います。考える事も、感情も、みんな身体があって為される事です。 いつも、より良く考えたいと思っているわけですが、知らず知らずのうちに役に立たない事を考えていたりします。頭の中にある事にただ…

身体の状態が良ければ、良い考えが生まれる! #身体 #良い考え

人間はどうしても、頭でどうにかしようとしてしまいます。ですが、頭で考えてもにっちもさっちもいかない。そういう事ってあります。 もっと身体に任せる事が大事です。頭で考えても上手くいかない時は、身体の状態が良くないのかもしれません。身体の状態を…

今日調子が悪い日でも大丈夫。明日は明日。

調子が良くても調子が悪くても、何とか今日を乗り切る事で明日がある。だから、とにかく今日を生きたらいいんだと思います。 今日も調子が悪いと思う事ってあります。昨日も調子が悪いし、一昨日も調子がわるい。そして、今日も悪い。だからと言って、明日も…

習慣は生活の土台。人間は変化する為に、習慣を改善し、時には止める事も大事。

習慣というのは、何か新たに始める事ではなくて、今やっている事が習慣なわけです。日々の生活は生活習慣によって成り立っていますが、その意味で、習慣とは日々回している事そのものです。 なので、分かりやすく、毎日ウォーキングしているとか、筋トレをし…

人間の土台、身体を活動させよう!歩き回ることで体調改善 #健康 #活動

何もやる事が思いつかないくらいだったら、歩き回ってみる。人間は身体が土台だから、とにかく身体の活動は維持している方が良いんです。 余裕があるなら、外を歩き回ると良いと思います。どこへ行くにも、歩いていく。ちょっとした距離ならもちろん、多少長…

今日という日を心身ともにちゃんと終わりにして、明日を迎える。

1日の終わりに、身体と対話する時間を作る。そういう事も大切です。 寝る前の夜は、身体を静める事が大切です。しっかり身体を静めて休ませていく事で、良い眠りにつなげる事が出来ます。 1日の出来事で、たくさんの事が頭の中を巡っています。その事で、…

毎日癒す時間を作り、毎日のサイクルを作る。緊張と緩和は大事。

毎日、今日という日のサイクルを大事にするわけですが、そのサイクルというのは、1日活発に活動したら、その後は活動を抑えてリラックスした時間を作るという事です。癒す時間もちゃんと作るという事です。 1日は24時間しかないですから、寝る時間を含め…

今日という1日のサイクルを大事にして、翌日リボーンする。

1日という周期を上手く回していく。とても大事です。 人は、朝起きて夜寝る。そして、翌日またリボーンするわけですから、1日を終えて翌日またリボーンする毎日のサイクルを大事にする。そういう事です。 今日という1日、大変な1日だったかもしれません。…

人は人と仲良くしたい。幸せになり、健康になり、それが人の目的。

要するに、人は人と仲良くしたい。そう思います。 人と仲良くする事をそんなに重要視していない人もいるとは思います。ですが、それは自分が人と仲良くしたいという事に気が付いていないだけかもしれません。また、人と仲良くする事が当然の事となっていて、…

正しくフィードバックを感じ、モチベーションを維持して成長を感じる。

人というのは、成長を感じる事がとても重要な生き物だと思います。成長を感じていないと、なかなか前に進めない、そんな感じがします。 成長を感じる為に大事な事は、フィードバックを得る事です。フィードバックとはこの場合、感じる事でのフィードバックで…

人は常に変化を求めている。冷静さや客観視により、固まった思考を変える。

人は変化を常に求めていますが、いつでも何でも変化を求めているわけではありません。実際、日々のほとんどは同じように送っているはずだし、同じように送る事で安定的に生活を送れているはずです。 ですが、やっぱり、人は常に変化を求めてしまいます。きっ…

人生とはまっすぐ進んでいくもののようでそうでもない。

人はまっすぐ進んでいくだけではありません。ある目的地に向かって真っすぐ進んでいくだけではありません。人が進んでいくとき、当然曲がりくねっているし、目的地もあってないようなものです。目的地も当然一つではないし、目的地は新しく生まれたり、無く…

休憩する事も前に進む事のうち。

休憩していてはダメなんじゃないかと思う時ってありますよね。今は休んでいてはいけない。休まず前に進まないといけない。そう思ってしまいます。 でも、実はそんな事はないんです。休憩する事も前に進む事のうちのひとつです。 人間は休憩する生き物です。…

上手くいかない時は、身体の状態を整える。

いつでも、身体の状態を整える事が大事です。何か調子が出ないと思ったら、身体の状態を整える事です。 精神の状態も、結局は身体の状態に基づいていますから、精神の状態が良くないなと思ったら、身体の状態を整える事です。 身体の状態の整え方というのは…

スモールな自分事にちょっと手を付けて、小さな変化や気付きを大切にする。

何か大それたことをしようと思いがちですが、大切な事は小さな事を続けていく事です。よくそう思います。 何か大それたことを計画して、準備して、そして、気合いを入れて何か一新して始めないといけないような気がしますが、実際はそうではないと思います。…

ウェルビーイング。セロトニンの分泌によって心を穏やかにする。

人にとって最も大事な事はウェルビーイングだと、相変わらず思っているわけですが、それを実現する為の大事な事のひとつは、心が穏やかである事だと思います。心が穏やかな状態である事が自分にとっての基本であれば、何でもできるように思います。 心が穏や…

日々忙しく過ごしていると、潜在的な「本当にやりたい事」に気づかない。遊び感覚のゆとりを作る。

日々忙しく過ごしていると、自分自身が本当に何をやりたいのか、本当に何が好きなのか、何が大事なのか、分からなくなってしまう。そういう事ってあると思います。ですが、この事は、日々忙しく過ごしているだけに全く気付きません。 だから、この事をついて…

主観的なウェルビーイングを定量的に測定するのは難しい。

ウェルビーイングとは、良い状態の事ですが、それを目標とする事は現代では普通の事になってきています。ですが、自分にとっての良い状態というのは、人それぞれ違うものであって、その意味では、ウェルビーイングの種類というのは人の数の分だけ多様にある…

自分を客観的に見てあげる時間を作る。

自分を客観的によく見てあげる。定期的にそういう事をしてあげる事は大切だと思います。何かと外の情報ばかりに触れていると、その事で頭がいっぱいになって、自分の頭の中がかき乱されてしまいます。そして、自分をないがしろにしてしまいます。 そのような…

欲の実体に触れてみて、振り回されて、明らかにする。

人間には、欲というものがあります。この「欲」というものをあたかも無いもののようにして、抑圧するという事は良くないと思います。それをしても、欲は基本的に無くならないし、かえって抑圧する事で苦しくなります。 むしろ、自分の持っているその「欲」を…

人は無いものねだりを止めて、自分の大事なものに集中する。

人は、何かと無いものねだりに陥りがちです。自分はそれを持っていないからそれを求めてしまう。無いものねだりな生き物です。 それは、何かと人の物を羨ましいと思う心です。自分が持っていない物を他人が持っていると、それが羨ましくなってしまう。「隣の…