毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ライフスタイル

不満が増えてきた事に気付いたら。自分自身を大事にする。

会社に行ったりして日々過ごしていると、不満が増えてきている事に気付く時ってあると思います。会社の不満や組織の不満、また、自分の周りの人たちの事についての不満もあります。それ以外にも、世の中の事や様々な事について、たくさんの種類があって、そ…

上手くいかないのは「過剰な期待」。何かをやめる時。

仕事でも何でも、何かを続けてきて上手くいかない、上手くいかなかった、と感じた時、気付いた時は、何かをやめる時ではないかと思います。 「上手くいかない」、というのは、「思うようにいかない」という事だったりすると思うのですが、そういう時は、自分…

良い事や幸せは、無駄な事の中にある。目的や意味や過剰な不安を手放す。

自分にとって良い事、楽しい事、好きな事をやっていたいと思うわけですが、どうしても、「それが何かの役に立つか」とか、「意味があるか」とか、そういった事に囚われて、自由にそれらを見つけられない、やれない、というのはあると思います。 そう思ってし…

好きな事、やりたい事が見つからない。意味や目的に囚われず、小さな事で良い。

好きな事、やりたい事をやる、見つける、という事が、案外難しいんじゃないかとよく思うんですけど、そういうのって、本当にちょっとした事でいいんだと思います。 好きな事がない、やりたい事がないと言って、いつも退屈感を感じたり暇を感じたりして、その…

身体を使う習慣が生活の土台を支えている。軽い筋トレ、軽い体操。

今の生活、今の自分の活動は、日々の習慣が支えているという実感があります。今このくらいの時間に起きてこのくらいの時間に寝るとか、このような食事を摂っているとか、色んなやっている事も、日々の習慣が土台として支えていると感じます。 生活にはバイオ…

何か自分を変えたいと思う時。日々の小さな事をやって大きく変えていく。

何か自分を変えたいという気持ちってあると思います。でも、大きく何かを変えようとしても上手くいかず挫折する、みたいな事ってよくあります。そして、ずっと停滞したまま…。 そういう意味で、何か自分を変えていきたいんだったら、小さな事から手を付けて…

諸行無常の世の中は、小さな気づきと喜びをくれる。心を穏やかにして過ごす。

諸行無常という言葉はわりと好きな言葉です。この世の中、ありとあらゆるものは、常に移り変わっているという事を言っているわけですが、日々過ごしていて、確かにそうだなと感じます。 常に移り変わっているものは、この世の中、世界、社会、人々だけでなく…

朝、心が穏やかというのは幸せな事。「感度」が上がって、小さな気づきや喜びが見つかる。

朝、心を穏やかにして過ごすという事は、日々暮らしていて良い事だなと実感する事のひとつです。身体の調子が良くなかったり、つらい日々が続いていたり、忙しかったりすると、そのような心が穏やかな朝は過ごせません。 朝、心が穏やかな状態で過ごすために…

心と身体と時間は関連している。バランスを大事にして生活を良くする。

毎日の生活の中で、心の余裕を持つという事は、本当に大事だといつも思っています。心に余裕がないというのは、いつも心が乱れていて、焦っていて、追い込まれていて、周りの事が気になっていて、不安になっている状態です。こういう状態から少しでも解放さ…

「やめる」事が大事なのはどうしてだろう。脳内の情報処理とストレス。煩悩を滅する。

昨今のミニマリストや断捨離など、「やめる」事がとても大事だという事をよく言われるんですが、どうしてなのでしょうか。現代で言えば、「情報が多いから」というのは1つあると思います。 情報が多いというか、情報がたくさん頭に入ってきやすいという事だ…

心の状態を整える習慣。小さな喜びと身体の状態は大事。

毎日を送っていると、仕事でも生活でも、日々つらさや苦しさを感じるわけですが、それは人間として普通の事で、とはいえ、そのつらさや苦しみに苛まれて生きていく事が常に問題にあるわけです。仏教でも、人間の真理として苦しみを挙げています。どうしても…

心がざわついたら、とりあえず一息つく。

心がざわつく時ってよくあると思います。求めてもいないのに、勝手に自分の心がざわつくわけですが、こういうのって意外と煩わしいものです。 朝から、まだテンションも上がらないうちに、でも、明確でもない感じで、心がざわついたり、落ち着かなかったり、…

朝から心を鎮める習慣。引っ切り無しの欲や心の乱れを抑えて、身体を動かす。

欲というと、何か悪い事のような意味合いを感じますが、そういうわけではなく、人間として普通にある欲、でも、無意識で気付かないような小さな、そして、引っ切り無しの欲に、自分自身、日々無駄に引っ張り回されないように生活する事が大切なように思いま…

「個人としての生産性」、「自分の生産性」を上げる。プロセスと身体を大事にする。

「生産性」という言葉を聴くと、仕事の成果を出すために苦しい思いをしてでも生産性を上げる、みたいな感じがして、何か苦しい感じがしてきますが、実際はそうではなく、「個人としての生産性」、「自分の生産性」を上げる、というように考える事が大切なよ…

個人的な生産性について振り返ってみる。結果よりプロセスが大事。

仕事の事についてもそうだし、日常的な事、家の事でもそうですが、自分自身の生産性はどのようにしたら上がるのか、について考えてみたいと思います。 どのようにして生産性が上がるかというより、どのような感じの時に生産性が上がっていたのか、ついて考え…

朝から心が落ち着かない。身体にアプローチして心に余裕を作る。

朝から、なかなか心が落ち着かない時ってあると思います。心の余裕が持てない、そんな感じでしょうか。実際は、もう少しゆっくり過ごせるはずなのに、心がなかなか落ち着いてくれない。そういうのって困りますよね。 心の余裕に持たせるには、身体にアプロー…

身体の不快感も吹っ飛ぶ。軽い筋トレの習慣。

筋トレの習慣は、身体の調子を整えるという意味で凄く良い習慣だと感じます。身体が不快だと感じる事は色々あると思いますが、それらを解消するという意味でも、筋トレは凄く良いと思います。 また、筋トレはそんなにハードなものである必要はなく、軽い筋ト…

疲れを感じる朝の過ごし方。喜びの思い出しと身体と対話。

朝は、前日までの過ごし方や寝ている間の過ごし方などで、疲れを感じる事ってあると思います。メンタル的に疲れを感じる事もあると思います。そういう状態では、今日という日を良い感じで過ごしづらいと感じます。 そういう時は、朝の習慣として幾つか良い過…

毎日の生活や仕事に喜びや楽しさを見出す習慣。頭の勝手な論理で解釈しない。

毎日仕事をしていると、仕事をしている事自体が、生活の為、暮らしの為、生きていく為、になり過ぎて、日々がつまらなく、つらいものになってしまう、そういう落とし穴があるように思います。 確かに、仕事をしてお金を得て、それで生計を立てるわけですから…

1日を気持ちよく始める。よく寝る。身体を動かす。リラックスする。

朝起きて、気持ちよく1日を始められたら、どんなに気分がいいだろうかと思います。身体が疲れていたり、悩み事や心配事、不安が多かったりすると、なかなかそうはいきません。それでも、最低限出来る事はあるようにも思います。 やっぱりとにもかくにも大事…

寝起きのつらさを改善する。寝ている間の冷え込みや猫背、朝身体を温める。

朝起きる時、つらさで起きづらいという事ってあると思います。そうなると、寒いのもあって布団からもなかなか出られないし、精神的につらいだけではなく、身体が重かったり頭痛があったりする場合もあるかもしれません。そんな朝でも、何とか起きて1日をは…

朝から心を整える習慣。身体を動かす事とリラックスする事。

朝起きてすぐは、まだ頭はごちゃごちゃだったりして、前日までの色んな事や、さらには前日よりも前の事も、色々と頭の中にもやもや展開して、「考える」という事が上手くできません。また、感情も、不安や心配事が勝手に展開したり、膨らんだりする事も多い…

1日を心地良く過ごす習慣。ちょっとした好きなもの、大切なものを日々思い出す。

人間というのは、自然にしているとネガティブな事に引っ張られやすい生き物。だから、極力日々、自分にとって心地良いもの、自分が好きなもの、大切にしているものを思い出すようにする事が大事だと思います。それらは大それたことである必要はありません。…

つらさや惨めさを感じたら「自分の過剰な期待」を見直す。自分が大切にしているものを育てる。

何気なく、つらさを感じたり惨めさを感じたりする事ってあると思います。そして、このつらさとか、惨めさとかってどこから来るんだろうという事なのですが、ひとつに、「自分の過剰な期待」というのがあると思います。自分に対する、もしくは、自分の中の過…

日々の煩悩を滅して、今日という1日を大切にする。

気が付いたら仕事の事ばかり考えていて、それ以外の事に考えが行っていない事に、時折気付きます。仕事自体は充実していたりしても、ある時、不安になったり退屈になったりして、頭の中は目まぐるしく展開して大忙しです。そして、何か軽く疲労を感じたりも…

心静かに自分と向き合う時間。身体を整える習慣、リラックスして過ごす習慣。

毎日充実して過ごしていく為には、1日1日を大事に丁寧にしていく事が大切だと思います。色んな事が日々忙しいですから、気が付いたら日常に埋もれていて、自分や生活を上手くハンドルできません。 なので、1日の中で、心静かに自分に向き合う時間をちゃん…

客観視する習慣を振り返る。気付き、過剰な期待、喜び。

客観視する習慣を持つ事は、日々不安や苦しみを軽減して、前向きに生きていく良い方法だと感じます。そして、この習慣は、毎日取り組むのが良いと感じます。 毎日、心身を整えて、冷静な心の状態にして、自分自身に向き合う時間を作る事が大事だと感じます。…

つらさを軽減する方法。内在する過剰な期待を客観的に見直す習慣。

日々、色んな事でつらくなったりすると思います。仕事の事、人間関係の事、社会や世の中に対しての事、自分の事。 ニュースなどメディアの情報に触れていると、色んなよく分からないことが起こっています。政治や戦争などは良い例です。そういった事に、色々…

日々喜びを思い出す習慣。つらさや苦しみを軽減する方法。

朝起きた時、前日までの色んなネガティブな経験や記憶の断片が頭の中で勝手に展開して、つらく感じられる事ってあると思います。朝のこうした、制御の難しい不安感や憂鬱感などのネガティブな思考は、本当に煩わしく、今日という1日を過ごす事も大変になり…

暇や退屈は、孤独や寂しさではなく、自由や余裕をもって生きる機会となる。

暇や退屈は、過ごしていて辛く感じられたりして良くないというように考える事もありますが、はたしてそうなのだろうかと思ったりします。 逆に考えると、暇や退屈を感じる時間がないというのは、ある意味自由な時間が無くて、ずっと何らかのやる事をやってい…