毎日の習慣や哲学の実践をつづるブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けています。

言葉

煩悩を解消し、脳を軽くする習慣。認知的資源を有効に活用する。

煩悩は、生きづらさに関係します。苦しみの元でもあります。ですから、いかに煩悩を解消し、脳を軽くするか。とても大事です。 人は生きていると、色んな問題を抱えます。そして、人との色んなやり取り、メディアの色んな情報によって、知らず知らずのうちに…

人は「考えながら」身体を使ってマルチ作業する生き物。

考えるという行為は、人間の基本的な行為です。何もしていなくても、考える事はやってしまいます。考えているというか、単に考える事の断片にもなりがちで、単に散漫に考えているだけという事もあるわけですが。要はそれが煩悩につがなっていくわけです。 そ…

落ち着かない時は決断しない。時間をかけて、ジャーナリングをして、自分をよく知る。

やらないといけない事がたくさんある気がして、早く何かやる事を決めて、すぐにそれをやらないといけない。そういう風に思ってしまいます。 でも、そんな事はありません。急いで決める必要はありません。落ち着いていない時は、何も決めない。とても大事です…

ジャーナリングにより真の願いや望みを見つける。

やらない事がいっぱいある。でも、疲れていてなかなか思うようにできない。そして、やらないといけない事をやっても、全然パフォーマンスが上がらない。 きっと、それは疲れているという事だと思うのですが、そもそもやらないといけない事が多すぎる事も問題…

思考パターンや言葉遣いが幸せを決める。

きっと、幸せになる思考パターンというものがある。そう思います。 幸せな人というのは、幸せにつながる思考を持っていると思います。そして、そのような言葉遣いをしていると思います。 言葉遣いとは、言葉の選び方だったり、文章構造だったり、最初に持っ…

自分を変える為に、新しい問いを立てて自分の思考パターンを変える。

人間の考える事というのはそう容易には変わらない。そう思います。 人が何かを考えるとき、そのひとつとして、何か問いを立てるわけですが、その問いが結構重要で、問いにバリエーションがないと、いつも同じ問いを立てては、同じような答えをして、結局いつ…

人間の許すという行為、許すという言葉は必要なのか。

人間の許すという行為は、一体有意義なのだろうか。もしくは、許すという言葉は、意味があるのだろうか。 例えば、人と人との間で、相手から嫌な事をされた場合に、自分は許せないと思っているのに、相手を許すべきだと考えて相手を許した方が良いのだろうか…

心の状態が幸せを教えてくれる。

自分はずっと、自分の心の状態について注目してきた。そう思います。長い間、自分の心がどのように反応しているのか、ずっと注意を払ってきた。その事がとても大事だと感じていたからです。 心の状態こそが、自分にとって良い事の判断になると思ってきました…

自分にとって本当に大事な事は何なのかを書き出す習慣。生きる道しるべになる。

自分にとって大事な事は何か。そういう事を定期的に振り返る事は大事だ。そう思います。 意外と自分にとって大事なものが何なのか、分からない事ってあると思います。知っていなかったりします。でも、出来るだけそういう事は知っているようにしておいた方が…

感情は言語化する。スッキリして、生きやすくなる。

人は感情を持つ生き物。感情に振り回される生き物。ですが、それだけでは異常に生きづらい。生きるには生産的ではない。そう思います。 だから人は言葉を開発した。実際は、だから、というわけではないでしょうが、結果として、役に立つ方法としての言葉を開…

人は感情に反応する生き物。言葉にして落ち着く。

人は感情を持つ生き物です。実際、人は自分の感情に反応する生き物です。人は感情を持ち、その感情が色んな事に反応する。反応する事で、感情は大きく変化する。その事に、自分の身体は直接反応し、そして、筋肉や神経にも作用する。そのような中を人間は生…

不安は疲労の元。そして、不安の元は言語化する。

不安というのは、人間にとっていつでも付きまとうもの。そして、不安は無いものには出来ないもの。ですが、それを対処せずに放っておくと、どんどん疲れがたまってしまいます。 確かに疲労は休めば改善して、回復するものはあるですが、それでも、不安がいつ…

「もっと頑張らければいけない」という日本語、間違っている。

「もっと頑張らないといけない。」 こう自分に言い聞かせて、自分をドリブンさせようとして、このように言う事ってあると思います。ですが、たぶん、その日本語の使い方は間違っています。そのような使い方をして、上手く頑張れている人っていません。 文法…

自分を突破させてくれるのは思考。そして、言葉のパターン。

どのような時でも自分を突破させてくれるのは思考なわけですが、思考をドリブンさせる時使うのは言葉です。なので、言葉の使い方が思考にとってとても重要なわけです。 人間は言葉を身につけていますが、その身につけた言葉の使い方によって思考はいかように…

言葉を書き留める。自分も知らない自分だけの地図。

今日気付いた事を、ノートに書き留めてみる。ちょっとした事を書き留めてみる。案外色々と出てきます。書き留める事は、本当にちょっとした事でいいと思います。 でも、そのちょっとした事を、ちょっと詳しく書いてみるのも良いと思います。ひとことで済ませ…

分からない事だらけでも、言葉を使って真実に迫る。

なんだかんだ、人は言葉がとても重要なのです。何故かと言うと、真実を知りたいからです。真実を知りたいから、一生懸命言葉を使って、その分からない事を明らかにしようとするのです。 と言いながら、多くの事において、真実を知る事は実際には困難です。あ…

本というものは、読む事を目的として読むものである。

本というものは、読むものである。これを間違ってはいけないと思います。本を手にしたとき、その本に対しての目的は、とにもかくにも、読むという事です。 目的と手段というものがありますが、この関係をどう考えるかが大事なわけです。ある目的があって、そ…

言葉は真実ではないが、可能性は無限。

言葉というものは、真実ではない。そう思います。真実を説明する事に迫る事はできますが、それ自身がどうしても真実になりうるかと言うと、そうではないと思います。 言葉というものは、そもそも、何かを説明するものであって、その「何か」と完全に一致する…

人は色んな行為をする生き物。

人の行為にはいろんな種類のものがあって、どれも人間にとっては大事な活動だから、あんまり限定せずやったらいいと思います。 人は話をする生き物です。人と話をする事は人にとっては大事な行為だから、その行為をやったらいいと思います。話し方を工夫して…

思っている事は、他人に口にせず、言葉にして文字として書き出す。

思っている事は、言葉にして文字として書き出す。言葉に整理していく事によって頭の中を整理する事が出来てとても良いと思います。 思っている事というのは、実際言葉にするのは難しいものです。正確に、思っている事を言葉として表現できません。相当な言葉…

ネガティブでストレスいっぱいの「何か」をしない為に、むしろ「何か」をする。

今日は何もしない。何もしたくない。ゆっくり過ごしたい。そのように思う日ってあると思います。 今日こそは、日々の仕事のストレスの事とかで頭をいっぱいにせず、頭を空白にして、のんびり過ごしたい。心地良く過ごしたい。そして、十分に癒しを得て、回復…

言葉によるコミュニケーションは人間社会の大きな問題。

人のコミュニケーションの問題は、社会全体にとってとても重要だと思う今日この頃です。人と人とのコミュニケーションにとって、言葉を使うのは最も効率的なコミュニケーションだとは思いますが、それでもやはり限界があります。そもそも自分の思っている事…

「物語を創る」とはメッセージであり、創作プロセスが大事。

「物語」を創るという事に関して、一般には例えば文章を書いて物語を書く、つまり小説を書くみたいな事だとは思いますが、要はそれは創りたいものの表現方法であって、ツールとして文章や文字を使ったという事だと思います。作者は、小説を通して自分の表現…

会話の大きな問題。人の思考パターンはなかなか変えられない。

人と会話するときの多くの問題は、話の”内容”によって引き起こされるのではなく、”話し方”によって引き起こされるのではないかと思います。話し方というか考え方、より言えば、思考パターンが原因なのではないかと思います。 人と話をするとき、人にはそれぞ…

自分の中の想像の場所を言葉を紡ぎながら散歩する。

自分の中で想像しながら言葉を紡いでいくという事で、例えば、今自分が立っているこの地点から見える景色をスタートとして、少し遠くの、少し高いところに見える山まで歩いていく、そんな想像を言葉にしてみようと思います。 付近には特に人の気配もなく、家…

言葉を紡ぎながら想像の道を進んでいく。

何も考えずに、思いつくままに言葉を独り歩きさせる。そういう文章の書き方っていうのはどうなんでしょう。言葉を、自分の中で想像する道中で、松明を持ってその先の暗がりを言葉で照らすようにしながら進んでいく、そんな感じな気がします。 別にあらかじめ…

コミュニケーションは尊い行為。

人間にとって、人とコミュニケーションを取る事は最も大事な事だと思います。同時に、コミュニケーションは物凄く努力すべき事だと感じます。 コミュニケーションは、とにかく大変。まずもって、人間は神ではありませんから、人と完全にコミュニケーションを…

「ただ思っていることを書く」習慣。疲れている時、自分を客観的に理解する時、新しい自分になる時。

朝、いつもの時間に起きても、いつもなら普通に起きられるのに今日は起きるのがきつい。そういう日ってあると思います。でも、思い返せば、昨日までの過ごし方の影響だという事が分かります。寝る時間が遅くなった。仕事で疲れがたまっていた。悩み事があっ…

身口意。歴史や科学のように人は言葉から学ぶ。

面白い言葉に、「身口意(しんくい」というのがあります。身口意とは仏教用語であり、行動・動作という意味の身と、言葉という意味の口と、思う・心という意味の意から出来た言葉です。人の生き方も人生も、この身口意によって形成されていくという事から、…

「自分が本当にしたい事」で悩む。無理に決めるのではなく、日々の気づきから。

仕事でも何でも、自分は何をしたいのか、何をするべきなのか、なかなか決められないという事ってあると思います。特に仕事では、多くの人がたくさんいて、日々忙しいとか、細かくやる事もたくさんあるとかで、分からなくなりやすいと思います。そして、そう…