40を過ぎても進化する為の習慣ブログ

いつでもどこでも習慣によって進化できると信じて、日々哲学しながら実践している事を書いています。

セルフコンパッション思考。心身を落ち着かせることが大事。

朝からネガティブな気持ちになる、つらい、人それぞれ色々あると思います。普段は外で明るく過ごしていても、人というのは内面ではつらい事を抱えている、そういう生き物かなと思います。

 

そういう時は、やっぱりセルフコンパッションの思考が大切かなと思います。今の自分を認めて受け入れて、自分を肯定して上げることが大事だと思います。さらに、自分を肯定したり前進させたりする言葉を自分に向けて投げかけてあげる事も大事な事と思います。人間にとって言葉には力があるし、頭の中の言葉によってネガティブにもポジティブになります。

 

そういった実践は、心が落ち着いていないと出来ないと思います。また、身体が緊張しても出来ないと思います。なので、心身をリラックスさせるような習慣を持っておくととても役に立つと思います。

 

私自身、たまに、ふと過去の嫌な事を思い出したりして、気持ちが下がって言ったりする事がありますが、そういう時は、心身を落ち着かせる為に、深呼吸をしたりします。息を深く長く吸ってゆっくり吐くという事を何回かやります。それだけで、リラックスしてきて冷静に考える事が出来るようになってきます。この習慣はとても良いです。

 

そして、リンパマッサージです。これも習慣としてやっていますが、朝などの気持ちが下がっている時にするのも良いと思います。身体の色んなところにあるリンパの辺りを手でセルフタッチしていくと、身体もリラックスしてきます。自分の手でも直接自分の身体に触ってあげるだけで、身体が癒される感じがします。時間をかけてゆっくり続けていると、なかなかリラックスしない身体も少しずつリラックスしてきます。

 

気持ちを前向きにするとか、元気を出すという事なら、筋トレも有効です。筋トレをすれば筋肉が反応して、血行も巡りようになって、すぐに身体が活性化しますから、活力が上がります。筋トレは身体に負荷がかかりますから、身体に対して集中する感じになって、心というか頭の中も整いやすくなるように思います。私は軽い筋トレを習慣として毎日やっていますが、心を整える方法として、筋トレは有効だと感じています。

 

そのようにして、自分の心身を自分なりの方法で落ち着かせることができたら、セルフコンパッション思考を行う事が出来ると思います。瞑想をするように、自分に静かに向き合って、ネガティブな自動思考、自動予測を冷静に聞きながら、そういう自分の状態を認めて受け止めていって、そして、自分を肯定する言葉を、自分の中のもう一人の自分に投げかけていくのが良いと思います。

 

セルフコンパッション思考は凄く有効だと思います。自分を立て直せるのはある意味自分です。自分と自分の中のもう一人の自分とでどうやっていくか、大事だと思います。