40を過ぎても進化する為の習慣ブログ

いつでもどこでも習慣によって進化できると信じて、日々哲学しながら実践している事を書いています。

実践してきた習慣をフィードバックする。メンタルを立て直す習慣・ウェルビーイング。

毎日毎日、良い事楽しい事色々あるとは思いますが、一方で、つらく苦しい事もあると思います。そんな中で、実際、毎日やってきた習慣が自分を支えてくれるはずです。自分のやってきた習慣が自分を支えて、そして、これからの自分をさらに支えてくれます。

 

その為にも、これまでにやってきた事を振り返ってフィードバックをする事がとても大切かと思います。それを確認する事で今の自分の立ち位置というか状況を把握できて、前に進むエネルギーや元気、勇気をくれると思います。

 

そこで、自分が最近やってきた事をフィードバックしてみたいと思います。

 

このところ毎日のように習慣として実践している事から思うのは、メンタルの状態を毎日その場で立て直す習慣が出来てきているという事です。深呼吸の習慣は、意識し始めて2週間は経っていますが、つらい気持ちになっていてもその場で深呼吸をする事で、冷静さを取り戻して思考のあり方を上手くコントロール出来ているように思います。また、リンパマッサージも、1か月半くらいは習慣として続けていますが、特にセルフタッチの重要性に気付けたのはとても良かったです。自分の身体を自分自身で触ってあげるだけで、心身がリラックスできます。そして、軽い筋トレもそうです。気持ちをすぐに切り替えられるし、身体に活力や行動力を与えてくれます。そのような感じで、つらい時など、メンタルの状態をその場ですぐに立て直す事が出来る習慣が身についているという気づきは、これまでやってきた事は良かったと思わせてくれますし、これからもこれらの習慣をベースにやっていこうという気持ちになれます。

 

そして、もうひとつは、自分がウェルビーイング(Well-being)という目標を持っているという事に気付けたという事です。健康など心身の状態が良いだけでなく、より広い意味で、常に自分の思う「良い」状態を目指しているという事です。考え方、生き方、世界に対する見方、人としての在り方、色んな「良い」事を含みます。ウェルビーイングを目指しているという事に気付いた事で、例えば習慣をどう進めていくかについても、改善していく基準になります。また、生き方の軸が出来る感じになるので、生き方が寄る辺ない感じになっても、ウェルビーイングという目標を思い出してそこに戻ってくることができます。自分が大切にしている習慣の実践は、ウェルビーイングを大事にしていくという考え方ととても合っていて、さらに習慣に軸をおいた生き方を支えてくれます。そういう意味で、最近、ウェルビーイング(Well-being)という目標を持っている事に気付いて良かったと思っています。

 

そういう感じで、最近の実践してきた習慣についてフィードバックしてみました。この1か月程度の事を振り返ってみたわけですが、上に挙げたように、メンタルの状態をその場で立て直す習慣が身についているという気づきや、自分がウェルビーイングという目標を持っているという気づきは、これまでやってきた事が良かったという励みにもなるし、これから一層色んな習慣に取り組んでいこうという気持ちになれます。たまに、フィードバックをする事は大事だと思います。