毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

軽い筋トレの負荷を少し上げて3日目で気付いた事。

習慣として毎日やっている軽い筋トレですが、最近少し負荷を上げました。まだ3日程度などで習慣としてもう少し時間が経って振り返りをしても良いのですが、今の時点に気付いた事についてお話ししようと思います。

 

軽い筋トレの何をどのように変えたのかというと、今やっている6つの筋トレ、膝付き腕立て伏せ10回を15回、腹筋10回を15回、背筋10回を15回、ヒップリフト20秒を30秒、膝付きプランク20秒を膝附無しプランク20秒、グーパートレーニング40回を50回にしたという事です。そして、1回の筋トレで、それらのうち3つをランダムに選んで行っていてそれは以前と変わっていません。変更点はそれぞれ筋トレの回数や時間を少し増やした程度で、それだけです。

 

3日変えて続けてきて感じるのは、負荷を少し上げただけなのに、身体としては負荷が上がった事を感じるという事です。当たり前と言えば当たり前ですが、膝付き腕立て伏せは10回が15回に変わったくらいでそんなに負荷は変わらないだろうと思っていたのですが、10回を過ぎてくると実際に疲労を感じてきてきつくなってきます。グーパートレーニングは特にそうで、たかが10回増やしただけなのに、40回を過ぎてくるとかなりきつくなってくる感じです。その意味で、改善した変化は明らかに感じられるという事です。

 

そして、筋トレの負荷を上げた事で、身体に筋肉疲労を感じるという事です。筋肉痛というほどでもなく、ちょっとした筋肉の疲労感で、悪くないです。筋肉を使っているんだなという事が分かります。まだ3日なので、もう少し続けたら慣れてくるのかなと思いますが、負荷を上げた分の変化が疲労感として現れているような気がしていい感じです。

 

そして、これもまだ3日間なのでちゃんとした判断は出来ないですが、筋トレの改善を少しではありますが、3日間続けられているという事です。ちゃんと習慣として筋トレが出来ているという事です。もし、負荷が高過ぎたら、きつくて続けられなくなると思うのですが、今のところちゃんと毎日やれているので、負荷を上げても一応出来ている事を確認できたことは良い事です。

 

こんな感じでしょうか。まだ、3日なので何とも言えないですが、改善した分の変化は感じられているので、順調だと思います。1週間とか、もう少し続けてみて、またその頃どう感じるかフィードバックしようと思っています。

 

とにかく最近は、筋トレが気持ちが良いです。この習慣を始めて上手く習慣化が出来ていて良かったなと思うし、こうして毎日やっている事自体、以前の自分には出来なかった事なので嬉しく思います。これからも、軽い筋トレの習慣を続けていこうと思います。