毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

イラストの進化を楽しむ

イラストを毎日描き続けて、4か月以上は経ちました。ブログも半年以上書いていますが、毎日継続する事に関しては、ブログよりイラストの方が正直楽に感じています。とは言っても、描き始める4か月以上前の時点では、ここまで継続するという事は考えていませんでした。でも、こうして振り返ってみると意外と楽しくやってこられましたし、これからも全然やめる気がしていません。描けば描くほど、少しずつではありますが描くイラストが毎日毎日進化していくので、とても楽しいです。

 

そういう意味で、イラストを毎日描いてきて良かったな、と思う今日この頃なわけですが、そもそも何故イラストを描く事にしたのか、そして、何故毎日描けているのか、また、何故イラストが進化するのか、について考えてみたいと思います。

 

まず、何故イラストを描く事にしたのか。もともと絵や漫画を描くのは子供のころから好きで、本当は漫画を描きたかったのですが、どうにも物語が作れない、という悩みがありました。時系列的な流れのあるストーリーをどうしても作る事が出来ない。こうした悩みが、どうにも漫画を描き始められない要因になっていました。一方、私は、哲学や思想、概念、が好きという事もあって、漫画や小説のような展開性のある物語よりも、展開性はないが一枚の絵で表現されているようなものの方が良いのでは、と思うようになってきました。それで、辿り着いたのがイラストでした。イラストであれば、一枚のイラストとして完成させられますし、その後の話の展開は気にしなくて済みます。そういう事で、イラストを描くという事に決めたわけです。

 

次に、「何故毎日描けているのか。」です。上の理由がその一つですが、一枚のイラストであれば、一枚でとりあえず完成させられますので、その意味で、漫画は描き続けるのはハードルが高いですが、イラストは高くないという事です。また、イラストでは、自分のお気に入りの絵、動物のデフォルメしたようなイラストは昔から暇なときに遊びで描いていて、描く題材を持っていたという事です。鳥や魚、昆虫、そういったものです。それらを描きながら少しずつアレンジしたりして、描き加えていけば、常に新しいイラストになり続けます。それと、言うまでもなく、ブログもそうですが、私は習慣化する事を常に目指しています。習慣になる条件の1つは、労力があまりかからない事なので、自分にとってハードルがあまり高くないイラストは、すでに習慣化できるポテンシャルがあったわけです。

 

最後に、「何故イラストが進化するのか。」です。それは、上ですでに説明していますが、イラストを習慣化出来ているからです。習慣は、同じことを繰り返して継続する事ではありますが、それだけではなく、少しずつ改善して変化させていく事も可能です。なので、ハードルが高過ぎない程度の変化や改善をイラストに加えていく事が出来れば、自然と進化していく事になります。なので、劇的な変化はないかもしれませんが、描いてきたイラストを何日前とか、数週間前とか、一か月前とか振り返ってみると、随分と進化している事が分かります。

 

これからも、イラストを描き続けていきます。どのように変化していくかは分かりませんが、進化を意識した習慣化を取り組んでいますので、必ず進化していくと思っています。そういう意味で、さらにイラストを描き続けていくと、予想できない進化が起こっていくだろうと思うので、それがとても楽しみです。