毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

イラストを描き続けて半年。オリジナリティと自由。

イラストを毎日書き続けてほぼ半年が経ちました。イラストと言っても、高尚なものでも複雑なものでもなく、自分の好きなちょっとしたイラストをただ描いているだけです。でも、半年続けられているのは、それなりに嬉しい事です。

 

今回は、ここまでイラストを描いてきたので、その振り返りをしたいと思います。

 

その前に、どんな感じで描いているのかですが、イラストはApple pencil 2という電子ペンを使って、i-Pad上でメモアプリ「GoodNotes」を活用して描いています。GoodNotesは元々毎日日記として使いながら、考えている事のイメージを絵にして描き加えたりする事も出来るようにという事で使っていました。今は専らイラストを描くために使っています。描いたイラストはそのまま保存して、インターネットにアップロードしています。

 

絵は、デフォルメした鳥や魚などのイラストが中心で、SFが好きですから、最近では、それらの動物に少し人工的なものを描き加えています。

 

もう描き続けて半年が経っているわけですから、習慣という意味ではほぼ定着しています。描く時間は、本当に簡単なイラストなので、30分とか、アイデアが出ない時でも1時間くらいではないでしょうか。基本的に、夜に書いているわけですが、仕事から帰宅した後で疲れていても描き続けられています。イラスト自体描くのは楽しいので、習慣として続けられているんだと思います。

 

そして、描いているイラストは、毎日描いてきたイラストを元に、少しずつアイデアを足してあたらしいものにし続けています。今までにない斬新なイラストは急には生まれないのですが、常に今までに描いてきたイラストをベースにしながら、その場で思いついたアイデアを取り入れるようにしています。だから、自分のイラストは常に変化して進化していきますが、どのようになっていくのかは自分でも分かりません。何かイラストの計画があってそれに向かって描いているというより、今描いているイラストを少しずつ改善させながら好きなように描くというスタンスなので、習慣として続けていくという点では非常に良いと思います。

 

何故描き続けられているのかについて考えてみると、まずイラストを描く事が好きであるという事です。描いているときは描く事に集中できるので、その集中が心地良いというのもあります。そして、そのイラストを通して、自分の好きな事、アイデア、思想を好きなように独自に盛り込んでいけるという事です。大したイラストではないにせよ、世界に2つとないオリジナルです。私は、仕事柄科学一般好きですが、哲学や歴史など色んな事を学ぶのが好きなので、それらのアイデアを自分だけのイラストに詰め込める、というのが最も良いことかもしれません。私は、哲学的には「自由」に関する問題が常に自分にとっての問題ですが、イラストを描くという行為は、まさに自由の行為と言ってよいです。きっと、そのような理由が底にあるので、イラストを描き続けられているのではないかと思っています。

 

イラストはまだまだ描き続けていきます。現在は、その場の自分の想像や発想に頼って、進化していくままに任せていますが、それを続けていってもいいですし、上で少し言ったように、何かこういうイラストを描きたいという計画を立てて、それになるように描けるようになっていく事も面白いように思います。そういう事も含めて、色々と考えて新しいアイデアを投入しながら、独自のイラストを描き続けていきたいと思っています。