毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

イラストを描きたい理由について考えてみた

イラストを毎日描き始めて4か月が経ちました。漫画や絵、イラストは、遊び感覚として子供の頃から好きでしたが、そんなに絵を描いていたわけではありませんでした。でも、自分なりに、自分のペースで、しっかり描きたいなと思うようになって、4か月前から毎日描く事を決めて、描き始めました。今でも、毎日更新を続けています。

 

毎日続けたいというのは、この習慣化のブログの影響もあって、習慣としてイラストを描き続けていく事を実験的に試してみたいというのもありました。案外、描くと決めると続けられるものだという事がわかりました。また、「進化」というのも私の基本的なテーマですから、自分が自由気ままに描くイラストがどのように進化していくのか、これも習慣化による進化という意味で実験的なものでしたが、本当に予想していない進化を遂げてくれています。今のところ、習慣化、進化という点では、とても上手くいっていると言えると思います。

 

そこで今回は、そもそも何故イラストを描こうと思ったのか、という事について考えてみたいと思います。

 

上にも書きましたが、以前から絵を描きたいとは思っていたのですが、漫画とイラストのどちらが描きたいかというのは問題としてありました。漫画も描きたかったのですが、ストーリーを作るのが難しいという悩みがあって、ストーリーも考えたかったのですが、ストーリーも作って、絵も描くとなると、2つの事をやらないといけないので、それは今の自分には難しいと感じました。それで、イラストであれば、1回に1つ思いついたものを描けばいいので、継続しやすいと思ったというのはあります。

 

そして、世界観を描きたいという思いがありました。これは、上の話と関連しますが、ストーリーより世界観という感じです。ストーリーは時系列的な流れが意識して考えないといけないわけですが、世界観は時間軸を意識しなくてもよくて、一枚のイラストに世界観を込める事が出来ると思ったのです。

 

もう一つ言うと、私が趣味というか、好きな事として勉強というのがあります。勉強は、哲学、歴史、社会学、心理学、他、基本的に面白いと思ったものは何でも勉強したいと思っています。仕事柄、ベースは自然科学なのですが、経済や政治も好きですし、英語も勉強しています。リベラルアーツという考え方も好きで、これも勉強を続けている理由でもあります。知的好奇心から勉強をやっているというのもあります。とにかく世界のあらゆることを知りたいという欲求みたいなものでしょうか。そういう事もあって、自分が学んで知ったありとあらゆる事、自分なりの世界観をイラストとして描きたいという想いがあります。絵は自由ですから、自分の描きたいものをイラストに描き込む事ができます。その意味でイラストはとても良いツールでもあります。

 

そんな感じでしょうか。イラストを描きたい理由は、ストーリーより世界観、学んだ事をイラストに込めたい、という事です。こうやって考えてみると、自分が描きたいと思っていたイラストはまだまだ足りないな、と思うところもあります。まだ自分の思う世界観を十分に書き込めていないと思うからです。今は、「SFイラスト」みたいなテーマで、それなりに自分の哲学や世界観を取り込んではいますが、もっと表現できるものはある気がします。

 

そういうわけで、4か月描き続けた時点で、それなりに自分のイラストが進化してきたとは思うのですが、今後もっと発展させて、自分の世界観を取り入れていきたいという気持ちが湧いてきました。

 

余談ですが、こうやって書いてみると、漫画を描きたいという想いを持っていた事も思い出したのは良かったことかもしれません。今のところ未定ですが、いつか漫画にも挑戦できたらうれしいな、と思っています。イラストとともに、今後の自分に期待です。