毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

自分を支えてくれている習慣。軽い体操と筋トレ、音楽とモーニング・ページ。

日々の生活を、これまで続けてきた習慣が支えてくれているという事を、よく実感しています。今回は、最近の自分の習慣を振り返って、自分自身を支えてくれると思う事について考えてみたいと思います。

 

いつも言っていますが、朝のテレビ体操は、よくそう思います。昔から頭痛に悩まされてきたので、それを毎日の体操が改善してくれていると実感しています。毎日、軽い体操としてNHKのテレビ体操を見ながら10分程度体操を続ける事で劇的に頭痛が改善したので、自分の頭痛の原因が、日々の運動不足だったことが分かりました。それ以降日々の生活が運動不足にならないよう、体操を習慣として続けています。身体は使わないと、使わない身体になっていくので、ある意味リハビリのように捉えて体操を続けています。

 

その意味で、やっぱり言っておきたいのが、日々の軽い筋トレです。これも、上の体操と同様な効果がありますが、それに加えて、精神の状態が筋トレによって活性化しやすく、維持されやすいという事です。日々、仕事など多少調子が悪くてもやっていかないといけない事があるので、それを筋トレが支えてくれているという実感があります。

 

そしてこのところ実感しているのが、音楽です。元気が出なくて元気を出したい時にはロックなど、それ用の音楽を聴く事で元気が出ますし、リラックスしたい時も、つらい気もちに向き合いたい時も、その状態に応じて音楽を選んで聴く事が出来ます。頭で考えずに、身体にアプローチするイメージで、音楽を習慣として聴くようにしていて、それで心身の状態が支えられているように思います。

 

もうひとつ挙げておきたいのが、ジュリア・キャメロンのモーニング・ページです。毎朝、思っている事をただ自由にノートに書き出すというものです。その時間が自分と向き合う時間になっていて、リラックスして過ごす自分の時間になっています。日々、余裕のある時間はとても大切で、何か思った事を自由に書きながら、そして、音楽を聴きながら、さらには、コーヒーを飲みながら、そのような事を背景にして、自分とゆっくり向き合う時間にする。このモーニング・ページを活用した自分時間の習慣に、日々すごく支えられていると感じます。

 

とりあえずそんなところでしょうか。今挙げた、体操や筋トレ、音楽やモーニング・ページは日々を支えてくれている自分にとっての大事な習慣ですが、もっと改善していきたいとは思っています。より充実させて、日々を送りやすくしていきたいと思っています。