毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

身体を使う習慣に「ダウンドッグ」のポーズを取り入れる。

毎日、身体を使う習慣という事で、朝に、テレビ体操と軽い筋トレを行っています。

 

テレビ体操はもう7年以上はやっていて、ずっと悩んでいた頭痛が激減しました。原因は日々の生活の運動不足だったわけですが、ただ朝に10分程度の体操を行うだけでこんなに違うものかと驚きました。それ以降、軽くでいいので、身体を使う習慣を続けるという事で、ずっとNHK教育のテレビ体操を見ながら体操をやっています。

 

また、軽い筋トレという事で、膝付き腕立て伏せ、腹筋、背筋を20回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回を1日に1セットやっています。10分程度で終わる簡単なものです。軽い筋トレという事ではじめて、もう10か月は経っています。最初は、膝付き腕立て伏せと腹筋10回から始めましたが、それから少しずつ改善して今に至っています。

 

これのおかげで、お腹周りはもちろんのこと、身体全体がすっきりしました。身体に多少負荷をかける事で、筋肉も鍛えられますが、それだけではなく、活力というか、元気が出る感じになりました。メンタルにも明らかによく、朝の煩わしい憂鬱感などは、この軽い筋トレで吹っ飛びます。身体全体の調子がよくなったのは間違いありません。

 

この2つの身体を使う習慣を続けているおかげで今の生活や活動のパフォーマンスを維持しているのは確かですが、まだ十分とは言えません。

 

ずっと困っている事に、肩こり、首こり、眼精疲労、などがあります。元々私は猫背気味で姿勢が悪く、その事が原因ではあります。

 

また、会社でのパソコン作業もそうですが、スマホを見たり、また、家でこうしてパソコンに向かってブログを書いたり、また、iPad上に電子ペンで書きたい事を自由気ままに書く「モーニング・ページ」という習慣もやったり、さらに言うと、たまに、ゲームをやっていたりして、こういうのが、肩こりや眼精疲労につながっているという事は分かっています。

 

そして、以前から、ずっと身体を使った習慣を改善したいなと思っていたわけですが、ようやく良さそうなものに辿り着きました。実際、妻が最近やっているものなのですが、ヨガのポーズの1つの「ダウンドッグ」というポーズです。犬のポーズから、手と足を延ばしてお尻を上に上げて、三角形というか、くの字の形になるポーズです。肩から背中、足にかけて、身体の背面全体のストレッチをするようなポーズで、今の自分が求めている感じでした。

 

インターネットでやり方を調べてやってみると、背中辺りがじわっと気持ち良い感じになって、血行が改善する感じがしました。

 

私は身体が硬いので、ダウンドッグのポーズをとると、足が曲がってしまいますが、それでも良いようなので、そのポーズで10秒くらい維持するという事から始めようと思います。

 

そんなわけで、身体を使う習慣と言う事で、ダウンドッグのポーズを取り入れる事にしました。この習慣は、基本的には、筋トレをやっている朝に一緒に行おうと思っています。

 

やっぱり身体が基本です。考えたり、書いたりする事は好きですが、それよりも前に、身体の状態を維持する事が大事です。そんな感じで、ダウンドッグを始めていきたいと思います。