毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

習慣は生活と人生の土台。振り返り。軽い筋トレと体操、モーニング・ページ、ブログ、英語の本読み。

習慣は、生活の土台となる部分で、とても大事だと思っています。生活の土台というか人生の土台という感じです。習慣を安定に続けていく事によって、今の生活や人生は安定したものになるし、習慣を改善する事で、生活や人生を改善する事が出来ます。そういう意味で、習慣は大切で、また、習慣の定期的な振り返りも大切だと思っています。

 

そこで、最近までに行っている習慣について、振り返りをしたいと思います。

 

朝は、相変わらず、軽い体操を行っています。朝、NHK教育のテレビ体操を見ながら10分程度行っています。もう何年続けているか覚えていませんが、7年くらいは続けていると思います。私自身、元々頭痛持ちで、運動不足になるとすぐに頭痛でつらくなるので、「軽い運動でまずは十分」という事でテレビ体操を始めました。それ以降、頭痛が激減したので、今や生活の土台になっています。多少体調が悪いと感じる時も行っています。

 

そして、軽い筋トレです。膝附き腕立て、腹筋、背筋を20回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回を、1日1セットです。10分もかからない軽いものです。これも昨年から毎日行っていて、もう10か月は経ちました。体調の維持だけではなく、筋肉も多少ついて、筋トレをする事で活力も感じます。朝の憂鬱感も筋トレをする事によって吹っ飛びます。お腹回りなども多少すっきりしていますし、やっている分だけ筋肉はついているという感じです。筋トレ自体はとても生活の質を上げるという実感があるので、これからも続けていきたいと思っています。

 

あと、ジュリア・キャメロンが勧めるモーニング・ページというもので、毎朝行っています。ノートに手書きで自由気ままに、思っている事を書き出すというものです。特に、自分の創造性を育てるという意味で行うもののようです。私は好きなように書いていますが、とても気に入っています。自分を客観的に観る良い時間で、朝を気持ちよく過ごす事が出来ます。コーヒーを飲みながらのモーニング・ページは最高の時間です。この習慣を毎朝続けてもうすぐ4か月が経ちますが、これからも続けていく習慣です。

 

そして、このブログです。このブログも毎日書いていますが、書き始めて1年半以上経っています。最近は、モーニング・ページで書いたことをブログで書くという事も多くて、モーニング・ページとブログのセットはとても良い組み合わせです。自分の思っている事、考えている事を、言葉に表現するという事はとても大切だと思っていて、その意味で、このブログは、考える、そして、言葉として表現するプラットホームとして大切な場所です。これからも続けていくつもりです。

 

最後に、英語の本読みです。相変わらず毎朝30分程度読んでいます。現在、ロバート・ランザの「Biocentrism」を読んでいます。読みにくい本ですが、最近ずっと意識の事に関心があって、それで読んでいます。この習慣は、もう2年半は続けています。これからも朝の習慣として続けていくつもりです。

 

そんな感じでしょうか。習慣は生活や人生の土台ですから、生きていく上でとても大事です。このところ、ずっと身体を使う習慣については気にしていて、体操や筋トレはこのまま続けていくつもりですが、一部修正するなどして、改善したいと考えています。また、近いうちに習慣の振り返胃をしたいと思います。