毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

お風呂1日2回で疲労回復をチャレンジする。

私は、お風呂には朝入っています。朝は、瞑想をしたり、体操をしたり、また、軽く筋トレをしたり、英語の本読みもしたりと色々な事をやっていて、お風呂に入るのはそういった事の合間にやっていて、朝のライフスタイルに上手く合っています。

 

昼間は基本的に仕事ですが、夜家に帰宅した後は、身体に疲労がたまっている事が多く、ストレッチやマッサージをして、身体のメンテナンスをしようとしています。ですが、何か十分ではないようには感じていて、もっとしっかり身体のケアをしないとな、と思っていました。

 

外では通勤時や社内で歩き回っていて、腰や足も疲れがたまっていますし、肩や首辺りもパソコン作業で疲れています。先日美容室に行ったときにスタイリストさんに髪を洗ってもらった後に、頭や背中を軽くマッサージしてもらいましたが、連休中で仕事をしない時期にもかかわらず、凄く硬くなっていると言われました。特に、背中もコリコリだったようで、腰、足、肩、首だけでなく、自分の手の届かない背中や他の部位も疲れているんだなと感じました。

 

そういう意味で、全身を揉みほぐして柔らかくして、もっと血行を改善できないかなと考えていたのですが、そこで思い出したのが、夜にお風呂に入るという事です。

 

前から、夜にお風呂に入りたいなとは思っていました。でも、朝のお風呂は今のライフスタイルに合っていてとても気に入っているので、お風呂を朝から夜に変えるのもなぁと思ってもいました。そこで、思いついたのが、朝も夜もお風呂に入ろうという事でした。

 

一般に、入浴は、身体全身が温まって、血の巡りが良くなって疲労回復にも良いと言われています。だから、夜にお風呂に入るのは、自分が今期待している事を考えると凄く理に適っています。また、入浴は寝る2時間前くらいが良くて、その後徐々に身体が冷えてくるので、安眠に良いと言われています。そういう意味で、夜にお風呂に入ると寝るまでリラックスして過ごせる事が期待できるので、それも凄く良い事です。

 

というわけで、早速夜にもお風呂に入ってみました。身体が温もって凄くリラックスした感じになったのは良かったですが、身体の血行が良くなり過ぎたのか、かえって疲れた感じになっていまいました。ほんの少しですが、頭も痛い感じでした。

 

こういう感じで続けられるだろうかとちょっと気になりましたが、久しぶりの夜のお風呂という事もあって、身体が慣れていなかったのかもしれないので、もう少し続けてみて様子を見たいと思っています。少なくても、身体の血行が良くなった感じはありましたし、寝るまで凄くリラックスして過ごせました。

 

そういうわけで、今後、身体の疲労回復の為、朝と夜と2回お風呂に入る生活にしてみようと思います。上手く行ったら続けていきますし、悪く感じたらやめるかもしれません。