毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

フィットネスバイクFITBOX届いた。運動不足な妻のチャレンジ。

私自身は、軽めの筋トレをしたりストレッチをしたり、また、テレビ体操もして、それなりに毎日運動をしています。会社への出勤も車は使わず電車と徒歩なので、平日は社内も含めると、10000万歩は歩き回っている感じです。私自身そんな感じで、このところ筋トレも1か月を続いて充実してきていたので、しばらくはこのままでいこうと思っていました。

 

一方、妻はこのコロナ禍もあって引きこもりになって家の中にずっといて、多少家の中でウオーキングしたりしているものの、トータルの運動量があまりに少ないので、どことなく太ってきています。そして、やはり徐々に身体が動きにくくなってきているように見えます。体調もそんなに良いわけではありません。私もそばにいて気になっていました。どうにか運動などできないものだろうかと。

 

今、二人で朝食抜き生活をはじめてもう4か月以上経ちましたが、それは二人して効果を感じていて、胃の疲れや持たれる感じが減ったし、朝の時間に余裕を作れたことで二人して生活が改善してきたと思います。ですが、体重などは、私は軽めの運動を少しずつ追加してきているのもあって、少しずつですが痩せていっているのですが、妻は運動をほとんどしていないので痩せていません。

 

そういう事もあってか、最近、妻の方から、フィットネスバイクを買いたいと言ってきました。最初は、以前にトレッドミルを購入したことがあって、あまり使わずに結局捨てたという経験があったので、気持ち的には抵抗感を感じたのですが、色々商品を見ているとけっこう格好良くて、トレッドミルみたいに大きくもなくコンパクトで、だんだんいいなと思い始めました。トレッドミルは凄く大きくて部屋のスペースをかなりとっていたので、無駄に存在感だけはあって、そういうのもストレスではありました。でも、フィットネスバイクは大きくないし、動かす事も出来そうなほどの重さのようでしたから、それも良いところかなとも思いました。

 

そんなこんなで、自分も乗り気になってきて、早速インターネットで購入しました。「FITBOX第3世代フィットネスバイク」というものです。黒と白の二つがありましたが、妻が白が良いというので白にしました。

 

数日のうちに、家に段ボールが届きました。段ボールを開けて、一部部品が解体されたバイクを取り出して組み立てたところ、数時間でフィットネスバイクが使用できる状態になりました。正直、かっこいいです。コンパクトですし、すでにリビングにも馴染んでいる感じでします。

 

ペダルはマグネット式という事で、自転車の漕ぐ時間は90分くらいはあるようです。以前のタイプだと30分くらいしか走れないものは多かったようなので、これはいい点だと思います。また、速度や時間、距離、心拍数、カロリー表示もされてようで、これも良いです。

 

これなら、走りながらHuluやアマゾンプライムなどのドラマも観れるねと言って、二人して盛り上がっていました。そんなに大きくなくてリビングに空いたスペースがあったので、テレビの見られる位置を配置しました。

 

早速初日は、二人それぞれ軽く試しに走ってみたりして、けっこういい感じでした。ペダルをこぐ適度な重さがあって、速度も調整できるので良い感じです。継続する事が大事なので、一日にあまり走り過ぎず毎日続けられると良いなと思っています。

 

そういうわけで、運動不足な妻のフィットネスバイク生活がスタートしそうです。私も使おうと思っています。これで妻の運動不足が解消されて、身体の調子も良くなってくれたらh上に嬉しいです。この夏は、新型コロナの事もあるのでほぼ家で過ごす予定です。そういう意味でも、この夏はリビングでのフィットネスバイク生活になりそうです。