毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

日々の不安。今日やる事を1つ1つ丁寧にやる。

毎日、仕事でも何でも、やる事がいっぱいあってうんざりする事ってあります。そういう事が焦燥感となってつらくもなります。不満やストレスにもなります。「このままで大丈夫だろうか」という不安にもなります。これから先の事を思うと、それもつらさや不安の原因になります。

 

また、会社など人との関わりがあると、どう思われるかをネガティブに想像してつらくなったりもします。何か嫌な事を言われたりする事もつらい事です。言い出すと、悩みの種はたくさんあります。

 

日々、やらないといけないと感じる事がたくさんあって、ストレスや不安も感じながら過ごす事にもなりますが、そのネガティブなつらさを大きくしているのは、自分の頭の中の想像だったり思考だったりします。自分が勝手に生み出している部分がかなりあります。そういう意味では、自分の考え方、取り組み方を変えるだけで、随分良い方向に変えられるようにも思います。

 

日々やる事はたくさんあると感じるわけですが、今目の前にある事をひとつひとつ丁寧にやっていくというのが、結局良いように思います。やる事がたくさんあろうが1つしかなかろうが、結局やる時は1つです。なので、そのひとつを丁寧にやって、少し進んだらそれでいいんだと思います。その積み重ねです。

 

そして、今日やる事を丁寧にやったらいいんだと思います。ひとつひとつ丁寧にやっていけば、何か1つは進みます。その1つ1つを大事にしていったらいいんだと思います。

 

上手くいかない事も失敗する事もあります。でもそれでいいと思います。戻ればいいし、修正すればいいんです。修正して改善出来ればそれでいいんだと思います。

 

人との関係だって、1つ1つ丁寧にやっていったらいいと思います。人との関係も良い事はたくさんあります。ひとつ良い話ができればそれでいいし、人と一緒に何かやって1つ何かが進めばなお良いと思います。人との関わりは悪い事ばかりではありません。よく丁寧に見ていくと、良い関係はたくさんあります。見逃しているだけです。そういった関係を1つ1つ丁寧にしていったらいいと思います。

 

そのようにして、日々やる事を、丁寧にやっていく。それが良いと思います。今に集中して、今日に集中して、ひとつひとつ丁寧に時間をかけて集中する。日々やる事がなされていくのはその結果でしかないんです。ちょっと結果が出たら、またそこからひとつやる事を進めていったらいいんです。今に、今日に、きちんと丁寧に向き合う。それからだと思います。