毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

朝のコーヒーとルーティンと楽しみを見出す日々のサイクル。

朝にコーヒーを飲むという習慣は、朝を心地良い時間にしてくれます。毎朝のことでありながら、そのひとときの為に朝を過ごしているように感じます。

 

朝コーヒーを飲むまでに、幾つかの朝のルーティンをやっています。軽い筋トレとか、フルーツヨーグルトを準備するとか。朝はまだ身体がそんなに動かないので、身体が覚えてしまった事を自然に任せてやるようにしています。そうしているうちに、徐々に身体は動くようになって、頭も回ってくるようになってきます。寝不足の朝だったり、疲れを少し引きずった朝だったりしても、このルーティンの間に、身体の状態は少しずつ上がってきます。

 

朝にコーヒーを飲むのはちょっとした事であるのですが、自分の楽しみな時間で、その事を自分自身よく分かっています。こんな感じで、日々の中に、自分にとっての色んな楽しみを持っていると良いんだろうなと感じます。

 

仕事をしていると、会社の事、周りの人の事を色々と気にしてしまって、なかなか楽しみを見出せないままになりがちです。それはきっと勿体ない事で、日々の中に、もっと楽しみがある事を知っておかないといけないんだろうと思います。週末の楽しみでもいいんでしょうけど、やっぱり毎日の中にある楽しみを見出す事が大切なんだと思います。

 

毎日のルーティンは、毎日を進めていく事を凄く助けてくれます。昨日も何とか過ごす事が出来たし、今日も何とか1日を過ごせるようにしてくれるし、明日もきっとそうです。ですが、ただ毎日のルーティンで日々を過ごしていくだけではなくて、その中で、色んな自分の楽しみを見つけていく、発見していく事が大切だと思います。小さな事でも良いと思います。

 

自分のちょっとした楽しみを見出す方法には、色んなパーツがそろわないと難しいのかもしれません。それなりに心の余裕がないと、それを実感する事も出来ません。心の余裕は身体の状態が整っている事であるし、時間の余裕も必要です。

 

また、日々起こった事をフィードバックする事も大切です。余裕の無い日々を送っていると、楽しい事が起こっているのに気が付かないから、後から余裕を作ってフィードバックしてする事も必要です。私自身コーヒーを飲んでいる朝の時間は、ひとつのフィードバックの時間とも言えます。

 

余裕を作り、身体を整え、楽しみを発見する。そういったサイクルで丁寧に日々を送っていけたらいいなと感じます。朝コーヒーを飲む事は、そのサイクルを形作る大事なパーツであり、はじまりだとも感じます。