毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

今年に始めて習慣化した事。軽い筋トレ・朝フルーツヨーグルト・弁当作り

今年色んな習慣を試み的に取り組んできて、その結果本当に色んな事が実際に習慣化してきたのですが、その中の幾つかについてお話ししようと思います。

 

まず、いつも言っている、軽い筋トレの習慣です。本当に、この習慣は、今年出来るようになって最も良かったと思っている習慣です。昔からずっとやりたかったのになかなか出来なくて、今年初めて習慣として続けてやれるようになりました。大事な事は、習慣として続けられるように、最初は簡単な事から始めた事だと思います。最初は、膝をついての楽な腕立て伏せをたった10回、そして、腹筋もたったの10回で、1分程度で出来るように設定した事です。そして、それを急に負荷を上げずに、習慣として定着するまで継続した事だと思います。習慣化する事がポイントで、2週間程度継続して、毎日の習慣として成立してしまえば、後はただ続けるだけという感じでした。習慣としては最も良い成果だったと思います。

 

そして、朝食はフルーツヨーグルトだけになった事です。今年の途中に、オートファジーの考え方を取り入れて朝食抜き生活を始めていて、それが上手くいって半年近く続けていたのですが、頭が疲れやすくなっていた事があったので、フルーツヨーグルトだけ食べるようにしました。それから3か月朝はフルーツヨーグルトだけにしています。元々朝食抜きを始めたのは、いつもお腹が張っていて疲れていて、お腹がすく感じがなかったからです。そして、睡眠の質が悪い事も気になっていて、朝も寝起きが悪い感じも気になっていました。それで、1日に15時間くらいお腹を休ませた方が良いというオートファジーの考え方を取り入れて朝食を抜いたわけですが、その結果お腹の疲れも改善してお腹も空くようになり、また、睡眠の質も改善した感じになりました。今は朝、フルーツヨーグルトは食べていますが、お腹は昼には空く感じがあります。そういう感じで、生活習慣が良い感じに改善されたので、今でも朝のこの習慣は続けています。

 

そして、会社で食べるための昼弁当を作るようになりました。この生活も半年以上継続しています。前日の夜におかずを作って、その日の朝にサラダを準備する事が習慣化しました。以前は、料理はほとんどできていなかったのですが、出来るようになった事はとても嬉しい事です。出来るようになった理由の一つはおそらくヘルシオのおかげだと思っています。便利な道具や製品を使う事で生活が改善出来る事は、普通にありがたい事です。お金はそういう事に使うものだなと本当に思います。

 

もうすぐこの一年も終わります。他にも色々試みましたが、どれもこれも試してきた良かったと思っています。多くは実験的な事が多くて、やってみないと分からない事だらけですが、そうやって色々と手を出しながら習慣として残っていったものが出来るようになって自分のものになっていくんだと思います。上に挙げた軽い筋トレや、朝のフルーツヨーグルト、昼の弁当作りは、今年始めてみて達成できた良い習慣と言えると思います。

 

こんな感じで、来年もちょっとしたことでも色々と実験的にトライしていきたいと思っています。