毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

最近の習慣を振り返る。軽い筋トレとポジティブフィードバック。

最近、習慣について新たに取り組んできた事について振り返りをしてみようと思います。軽い筋トレに関する事と、ポジティブフィードバックに関する事です。

 

軽い筋トレは、毎日1分程度の軽めにできる筋トレの事で、もうすぐ半年になります。最初の頃から、膝付き腕立て伏せ10回と腹筋10回から始めたのですが、その後少しずつ負荷を上げてきて、10日ほど前に、膝付き腕立て伏せ20回、腹筋20回、背筋20回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回をするようにして、たまに、プランク20秒をやるという感じにしました。特に、膝付き腕立て伏せや腹筋は、15回から20回と上げた直後はちょっときついかなと思っていたのですが、今はそんなにきついとは感じなくなりました。毎日やっていると負荷に慣れてくるものだという事がよく分かります。この軽い腹筋は相変わらず毎日やっていて、凄く気分が良いです。これからも続けていく習慣です。

 

そして、ポジティブフィードバックです。普段の生活を何気なく送っていると、人間の脳の性質上、ネガティブな事はよく覚えていて、無意識に、特に強度の強いネガティブな事ほど反芻思考をしてしまって、日常的にネガティブな気分になって、憂鬱になったり不安になったり、イライラやすくなったりします。でも、実際はネガティブな事だけではなくて、ポジティブな事もたくさん起こっています。なので、それらの事を、ちゃんと認識できるように、特に寝る前に今日の良かった事、嬉しかった事、心地良かった事、色んな種類のポジティブな事を心の中で思い出すという事を習慣としてやるようにしました。

 

この習慣をはじめて1週間くらいですが、まず、寝入り易くなるように感じます。疲れているという事もあるのでしょうが、その日にあった良い事を思い出しながら心地良い気分で布団の中で過ごしていると。気付いたら寝ています。ですが、まだ、仕事で考える事が多い日やストレスが強い日は、家に帰っても頭の中が心地良い感じで過ごせていない時間も長くあって、そういう日は、朝起きた時に憂鬱感はそれなりにあったりします。そういうのは、夜寝る前にポジティブなフィードバックをするだけでは追いつかないのかな、と感じています。まだ1習慣なのでその辺りの効果は判断できません。1週間を通じて振り返ると、どことなく、自分がこのところ全般的には良い感じで過ごせているとか、嬉しい事もたくさんあるという事を客観的に認識出来ているように感じるので、この寝る前のポジティブフィードバックを習慣としてする事で、良い感じになっているようにも感じます。

 

このポジティブフィードバックの習慣は、ただやる事を覚えているかどうかにかかっているだけで、習慣としてやる事の負荷が全くないので、続けていきやすいと思います。きちんと習慣化したいので、これからも続けていこうと思います。

 

そんな感じで、最近少し負荷を上げて取り組んできた軽い筋トレについてと最近始めたポジティブフィードバックについての振り返りでした。この2つは習慣としては順調なので、これからも続けていこうと思っています。