毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

最近の朝の習慣の振り返り。軽い筋トレと体操、モーニング・ページ、ブログ、英語の本読み

また、最近の朝の習慣の振り返りをしたいと思います。習慣は、続ける事も大事ですが、時折振り返りをして、フィードバックを得る事も大事です。

 

まず、軽い筋トレです。膝付き腕立て伏せ、腹筋、背筋を20回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回の1セットを毎朝やっています。軽い筋トレという事で、毎日継続して9か月以上経ちました。体質もあるんでしょうが、お腹回りはすっきりしています。お腹回りをすっきりしたいという場合は、腹筋はとても有効だと感じます。また、朝から筋トレを軽くやる事で、活力が生まれます。憂鬱がちな1日にスタートにはとても良いです。そして、健康の維持にも役に立っていると思います。負荷を上げていきたいと言いながら、3か月以上はメニューを変えていません。この1セットは特にきついと感じないので、メニューを改善してもいいかもしれません。

 

そして、NHK教育でやっているテレビ体操です。これも、7年以上やっています。私は頭痛持ちなので、運動不足は問題になります。テレビ体操は色んな身体の動きが盛り込まれているので、運動不足を簡単に解消出来て、また、そんなにきつくないので、運動嫌いの人でも誰でも出来ると思います。体調不良、頭痛、自律神経の失調などで悩んでいる人にはお勧めです。これからも、続けていくつもりです。

 

あと、モーニング・ページという習慣も続けています。ジュリア・キャメロンが提案しているもので、単に、毎朝ノートに自由気ままに思っている事を書くというものです。3ページくらい書くというのが良いようですが、気にせず書いています。私の場合は、iPadのメモアプリに電子ペンで書いています。朝、頭の中のもやもやの吐き出しにも都合がいいし、ずっと書いていると何か新しいアイデアが生まれたりもします。また、自分と向き合う時間にもなるので、とても良い時間です。私はコーヒーを飲みながらモーニング・ページを行っていますが、最高の時間と言えます。そろそろ始めて3か月になりますが、とても充実していて、朝の最も重要な習慣になっています。

 

そして、このブログです。もう毎日書き続けて1年半以上経ちました。書く内容が、習慣に関する事と、普段自分が考えている事が多いです。考えている事を言葉にして表現するのは簡単な事ではないですが、自分の考えやアイデアが展開して、それは凄く気持ちが良いと感じます。また、自分と向き合う事にもつながります。もちろん、これからも続けていくつもりです。

 

最後に、英語の本読みです。この習慣は、2年半くらい毎朝続けています。現在は、Robert Lanzaの「Biocentrism」を読んでいます。最近、意識や量子の事が気になっていて、ちょうど良い本です。少し難しいですが、楽しく読んでいます。あんまり読めていなくてもどんどん読み進めています。頭の体操みたいなところもあって、また、英語学習は続けていきたいというのもあるので、お気に入りの習慣ではあります。

 

そんな感じでしょうか。どれも比較的充実していて、これからも続けていきたいと思っています。筋トレに関しては、以前にも思いましたが、メニューを増やすか変えるか、もしくは負荷を上げるか、少し改善したいと思っています。