毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

頭がごちゃごちゃしている時、素早くその場で脳の状態を整える方法。

最近、ウェルビーイング(Well-being)を最も大事にしていますが、その為には何より脳の状態を良くしておくことが大切だと思います。心が凄く落ち着いていて、身体も穏やかな状態になっていると、自ずと脳の状態も良い状態になってくると思います。

 

ですが、日常は言うと、毎日の出来事、仕事、人間関係の事で頭はいっぱいになりがちで、さらに、インターネットの情報をランダムにパソコンやスマホで見過ぎていて、頭はごちゃごちゃで疲れていて、落ち着かない状態になっていると思います。

 

なので、出来るだけ、その場で素早く脳の状態を落ち着かせて整えたいという事はあると思います。今回は、頭がごちゃごちゃしていて、脳疲労状態で落ち着かない時に、素早く脳の状態を整える方法について、お話ししようと思います。

 

まず、深呼吸です。心が焦っていたり穏やかな状態でなかったりすると、頭の中で起こる自動思考や雑念はなかなかコントロールできないものです。ですから、まず心を穏やかに静める事が大事です。心が落ち着いてくると自動思考や雑念を多少対処できます。その最も良い方法が呼吸です。呼吸は意識でコントロール出来る身体の動作のひとつで、呼吸を意識的にゆっくりしたり速めたり事で、呼吸の速度や心拍数を変える事ができます。なので、この場合、ゆっくりと息を吐いたり吸ったりして呼吸の速度を遅くしていくと、自ずと心拍数もゆっくりになって、心が落ち着いてきます。心の落ち着きを呼吸によって制御するというわけです。これをしばらくやっていると、心は落ち着いてきますから、次第に脳の状態も落ち着いてきます。

 

そして、マッサージです。私は最近リンパマッサージを習慣として取り組んでいますが、これも凄く心が落ち着いてきます。自分の手で自分の身体を落ち着かせる感じでもあります。リンパは、身体の色んな所にありますから、ふくらはぎの付近や足の付け根、首や脇や首回りなど、色んな箇所を優しく丁寧にマッサージしていくと、リンパの流れも良くなって、身体とともに心も穏やかになってきます。

 

また、私の場合は、筋トレも効果があります。軽い筋トレですが、筋トレによって身体に軽く負荷をかける事で身体が活性化するとともに、頭のもやもやが減ってすっきりしてきます。身体を動かす事で血行なども良くなる事で身体の調子も良くなって、物事に集中しやすくなります。ごちゃごちゃした頭には、意外と筋トレが効果的です。

 

あと、水も大切です。水そのものは身体にとってもちろん重要ですが、それだけではありません。水を飲むという行為が、一息つく、間を置く、切り替える、という作用があって、ごちゃごちゃしていていた頭が落ちついてくる効果があります。水をコップに注いで、慌ただしく飲まずに、ゆっくりと飲む事によって、心も頭も落ち着いてきます。水はいくら飲んでも身体にとっては問題ないので、とても良い方法だと思います。

 

とりあえず、ごちゃごちゃした脳を素早くその場で落ち着かせる方法として、深呼吸、マッサージ、筋トレ、水が良いというお話しでした。単純な事ですが、効果はあると思います。

 

頭がごちゃごちゃしていると、脳疲労で不快なだけでなく、まともな思考も出来ませんから、そのままではどうしようもありません。なので、こういう事を習慣する事で、脳の状態をいつでも落ち着かせて整えられると思います。