毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

習慣は止める事も大事。新しい習慣や生活が生まれる。イラストから軽い筋トレ。

習慣は生活を形作っている土台で、それを継続している事がそのまま今の自分を作っています。なので、生活習慣として定着した習慣は、自分の生活を安定させて、自分自身も安定化させます。

 

そして、続けている習慣について、たまに振り返りをする事は大事です。それらの習慣の中で、そのまま続けていく習慣もあるし、改善してより良い習慣にしていくものもあるし、そのままやめた方が良い習慣もあります。このまま続けても意味がないと感じたり、もっと続けたいのにその時の状況によって続けられなくなったり、色んな理由で止める時が来る場合があります。でも、それも普通の事だし、それで良いと思います。むしろ、習慣を止めた事によって、気が付いたら、それまでなかなか出来なかったような習慣、出来ると信じていなかったような習慣が出来るようになる事もあります。

 

私は色んな習慣を続けていますが、今思えばやめた良かった習慣についてお話ししようと思います。それは、イラストです。

 

イラストは昨年の秋くらいから、毎日やっていた習慣でした。元々絵を描く事は好きで、当時何か習慣として描きたいという事で思いついたのがイラストでした。これまでもたまに描いていたので、それを毎日続けようと決めて始めました。iPadでアプリのGoodNotesに、Apple pencil 2で描いていました。半年ほど毎晩描いていたのですが、夜は身体がけっこう疲れていて、後半の方は続けるのがきつくなってきていました。また、イラストを描くのは基本的には創作で、想像力を膨らませながら、その時の自分のクリエイティビティに任せて描いていたところがあって、結構大変な作業でもありました。それでも、楽しく続けてはいたのですが、ある時体調を崩して寝込んでいたら、描く事を完全に忘れていて、気が付いたら次の日でした。それで、けっこう無理して描き続けていたな、という事に気付いて、そこでいったんイラストを止める事にしました。本当は続けていきかったのですが、これが止めるタイミングかなと思いました。

 

一方で、それまで、上で言ったように、夜はいつも疲れていて、特に、頭を使った活動はきつくなってきていたので、何か身体を鍛えたいなと思っていました。実際、以前からそう思っていたのですが、なかなか実行できずにいました。そして、このタイミングで、夜に時間が空いたというのもあって、イラストの習慣に入れ替わるようにして始めたのが、軽い筋トレでした。

 

軽い筋トレは、なかやまきんに君YouTubeを見て、続ける為にはまずは軽いのが良いんだという事に気付いて始めたものでした。膝付き腕立て伏せとかヒップリフトとか、1分程度で出来る、全然きつくない楽な筋トレからはじめて、それから腹筋や背筋もやるようになりました。もう4か月半毎日やっています。

 

以前から筋トレを習慣にしたいと思ってなかなか出来なかったのに、タイミングよくイラストを止めた事で、夜に時間が出来て、その時間を使ってやるようになりました。今は、夜だけでなく朝もやっていて、週末家にいる時は、気が付いたらいつでもやっています。1分程度で出来ますから簡単です。身体の無駄な肉も落ちましたし、身体の状態を改善して元気になりました。

 

習慣は、基本的には続けていくものです。でも、続けられなくなる時もあります。その時は無理に続けずに止めて良いと思います。それが、新しい事を始めるきっかけになります。

 

私の場合、イラストの習慣を止めましたが、止めたからと言って、別に一生描かないわけではありません。また描き始めるチャンスはあります。それまで描いてきた事は自分の身についているし、いつでもこれまで描いてきたイラストの続きを描く事が出来ます。

 

そういうわけで、習慣が続けられなくなったらそれは新しい事を始めるチャンスです。そういうタイミングが来たんだと思って、思い切って止めて良いと思います。きっと、新しい事、新しい習慣が始められます。そして、新しい生活が待っています。