毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

40過ぎたら成長しない?!それでも挑戦して失敗すべき!

40歳を越えたサラリーマンのみなさん、成長していますでしょうか。なかなか成長を感じられないですよね。一般的に、成長するためにはたくさん挑戦してたくさん失敗をしてはじめて成功できる、みたいな事を言われますよね。成功をしてきた人で、これまでに失敗したことがないという人はまずいません。必ずたくさんの失敗をしています。そして、その経験から多くを学んで成長して、大きな成功をつかんでいます。だから、自分も成功するために失敗するほどの挑戦をしたい。それは痛いほど分かっている。そんな年だと思います。

 

でも、40を超えると働き盛りとは言われるものの、一般に仕事のピークを迎え、30代の時のように体力もなく、これ以上成長できないと言われたりします。あとは、仕事の幅を広げたり、若い人を育てたり、世代交代を意識する年代でもあると思います。

 

でも、本当はもっと成長したいと思いますよね。だから、もっと失敗を積み重ねてでも挑戦して、成功を掴み、そして成長したい。でも、なかなかできない。それは一体どうしてなんでしょうか。

 

40代になるまでに、子供の頃から多くの失敗をしてきたと思います。思い出すと恥ずかしくなるような失敗を幾つも積み重ねてきたと思います。でも、その結果として、多くを学んで成長してここまで来たのです。そのために、40代ともなると、実際すでにかなり成長していますから、ほとんどの失敗を避けることができます。だいたい失敗するかどうか予見できます。だから、もはや若いときのように失敗する事はほとんどないのです。それがもう失敗を出来なくなった理由です。それでもこの年になって失敗するためには、よほどの挑戦をしなければいけません。

 

今年一年間を振り返ってみてください。どのくらい失敗したでしょうか。そして、どの程度の失敗だったでしょうか。確かに、失敗はあったと思います。でも、きっとそれは自分にとっては大した失敗とは感じられない程度の事だったのではないでしょうか。若いときに失敗と思っていたようなことは、歳がいってたくさんの事を経験してくると、もはや失敗とはみなしていない可能性があります。ただそれは、成長したという証とも言えるのですが。

 

そういう事で、40を過ぎると、失敗するのは難しくなっています。ですが、成長するためには40歳越えでも失敗するほどの挑戦をする必要があります。挑戦して失敗するのは面倒くさいからしたくないという気持ちはわかります。そして、失敗を感じるには今まで以上に困難な事に挑戦をしなければなりません。そうしないと挑戦して失敗しても、失敗とも感じないでしょう。でも、それでは成長できません。ですが、この年になると、もう何かに挑戦して失敗しても命を落とすほどの事はありません。だから、ぜひ失敗を痛感できるほどの挑戦をぜひやってみてください。一年の終わりに振り返って、自信を持って言えるような大きな挑戦と失敗を。毎年1回は大きな失敗を。毎月1回は少なくとも失敗したと言えることを挑戦してみてください。そうすれば、きっと40を超えても成長し続けるはずです。