毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ストレスで頭がもやもやして混乱している時は、まずは身体を整える。

 

毎日仕事に行ったりしていると、家にいてもストレスがたまってきて、頭がもやもやして混乱したりします。そうすると、そんなストレスフルでもやもやしている頭の時は、頭で何とかしようとしてもちっともいい感じで頭が回ってくれません。良いアイデアも出て来ないし、さらにストレスがたまったり、疲れてきたり、メンタルがネガティブになってきたりします。

なので、そういう状態のときは、頭で何とかしようとする前に、身体を整える事が良いと思います。身体が整ってくると自然と頭が良い感じで回ってきます。

頭が整っていなくても、ストレスがたまっていても、とりあえず頭はそのままにして、身体を動かして、何かをする。良い解決法だと思います。家の中にいるなら、雑事や家事はちょうど良いと思います。キッチンで、何か片付けをしたり、キッチンテーブルを拭いたり、何か手を動かしたりするのは良いと思います。それこそ、家の中で動き回る、歩き回るでもいいかもしれません。歩くのは、身体にとっての何らかのリズム運動なので、気が付いたら頭も心も落ち着いていたりします。

軽く体操をしたり筋トレをしたりするのも、身体に適度に負荷をかけるという意味で凄く良いです。私は相変わらず習慣として、毎朝体操や筋トレをやっていますが、やっていると、身体だけじゃなくて頭にもスイッチが入ったようになって、身体も頭も動きやすくなります。

朝から身体がすぐに動かないという場合は、リビングのカーテンを開けて太陽の光を浴びたり、外の景色を見たりするのでも良いと思います。しばらくそうしていると、気が付いたら頭が落ち着いていたりします。

案外頭の調子がいまいちなのは、姿勢が悪くて血行が悪くなっていたり、十分な呼吸をしていなかったり、水分不足だったりもします。なので、身体をストレッチしたりマッサージしたりするのも良いですし、深呼吸をしばらくやってみたり、水を飲んでみたりするのも良いと思います。もちろん、上でお話しした体操や筋トレはその意味でも凄く良いです。

そういうわけで、ストレスがたまったり、それで頭がもやもやしたり、混乱していたりする時は、無理に頭を使って解決しようとするのではなく、身体を整えるのが良いと思います。身体が整ってくると、自然と頭が冴えて良い感じに考えられるようになります。なので、雑事や家事など身体を動かしてみたり、体操や筋トレ、深呼吸や水分補給などをやってみたりして、身体にアプローチするのが良いと思います。