毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

軽い筋トレの習慣をはじめてもすぐ半年

筋トレを習慣にしたいという事で、軽めの筋トレからはじめてもうすぐ半年。なかなか習慣に出来なかった筋トレが、軽い内容ではありながら習慣として継続できている事はとても嬉しく思います。

 

私が軽い筋トレという事で始めて筋トレは、もうすぐ半年になります。私自身むしろやせ型で、胸や首周辺も筋肉はそんなに無いんですが、でも、お腹回りはぷよぷよしているという感じでした。元々若い頃は野球などスポーツも好きで身体をよく動かしていたのですが、年々何もやらなくなっていて、筋肉はどんどん落ちていっている感じでした。なので、健康の事もあるし、筋肉をつけたいなとは思っていました。

 

そこで、どのようにして、軽い筋トレを続けてきたかというと、始めた当初は、習慣として継続できるようにと、1分くらいで出来る筋トレから始めていました。膝付き腕立て伏せ10回、腹筋10回の2つだけです。身体を鍛えるという目的ではなく、とにかく習慣化でした。まずは、習慣化という観点から、習慣化するには数週間、だいたい2週間が目安になるので、それまで毎日続けられるようにやっていました。実際、朝と夜もやったりしながら毎日続けられるようになったので、それに背筋10回を加えて、さらに、ヒップリフト、膝付きプランク、グーパートレーニングをメニューに加えて、1回の筋トレでそのうち3つをランダムに選んでするようにしていきました。現在は、膝付き腕立て伏せ15回、腹筋15回、背筋15回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回、プランク20秒、です。

 

ここまで続けてきている効果としては、明らかに、お腹周りのぷよぷよは無くなりました。筋肉がお腹回りについたので、筋肉でお腹を引き締めている感じになっています。胸筋も物凄くというわけではないですが、でも明らかについています。そういう意味で、1分程度で出来る軽い筋トレでも、筋肉もそれなりについて見た目も良い感じになるという事です。

 

そして、筋トレの習慣化によって、いつでも、身体にスイッチを入れられるという事です。だらだらしたり、ぐずぐずしている時はなかなか身体にスイッチが入らず、何も始められなかったりするのですが、この習慣が身についてからは、思い立ったらすぐに筋トレが出来るので、身体にスイッチを入れて行動できるようになりました。

 

また、気分も上がります。憂鬱な時や不安な時などは、それを軽減したいと思い時、軽くい筋トレをやると改善します。気持ちも前向きになりやすいですし、気分の切り替えにはとても良いです。

 

そういうわけで、軽い筋トレを始めてもうすぐ半年です。続けられるもんだなと我ながら感心しています。3日くらい前から、また少し負荷を上げたいという事で、膝付き腕立て伏せ20回、腹筋20回、背筋20回に変えてやってみています。これからも様子を見ながら続けていこうと思います。

 

軽い筋トレは、私の生活の習慣の基盤です。これからも毎日続けていこうと思っています。