毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

1分で出来る軽い筋トレの習慣のメリット。体調整う・身体が起きる・筋肉つく

筋トレを習慣化したいという事で、3週間ほど前に筋トレを毎日始めました。習慣化できるようにという事でハードな筋トレは止めて、1分で出来る程度の簡単な筋トレをする事にしました。それで、3週間ほど経って、軽い筋トレでもメリットを幾つか感じたので、お話したいと思います。

 

今のところやっている筋トレは、膝付き腕立て伏せ10回と、腹筋10回です。腹筋は椅子の上に足を乗せてやっています。10回ずつなので、1分程度で終わります。たまに、背筋もやったりしています。夜にもやっていますし、最近は朝も毎日やっています。すでに習慣として慣れてきたので、思い立ったらすぐにやっています。

 

1つ目のメリットは、やっぱり身体の調子が整うという事です。たまに、頭痛になる手前のような、頭から首、肩にかけての不快感というか、自律神経失調になりそう感じの嫌な感じがあるのですが、こういう不快感が軽く筋トレをする事で軽減するように思います。家でだらだらしたり、血行不良気味だったりしますから、そういうのは筋トレによって吹き飛ぶ感じがします。より健康になった気がして、凄く良い感じです。

 

次に、身体が起きる、目覚めるという事です。シャキッとする感じです。筋トレをやったらすぐに身体が活性化しますから、血行もすぐに良くなって、元気になった感じになります。身体だけでなくて、意識もシャキッとする感じになります。即効性もあるので、身体がだらだらしてきた時、寝たくない時に眠くなったりした時には、この軽めの筋トレは有効です。すぐに目覚めます。やる気のスイッチみたいなところもあります。

 

そして、やっぱり筋肉はつくという事です。よく色んな記事に、軽い筋トレは筋肉はつかないと書いてあるのですが、つきます。特に、私みたいに普段から筋トレをやっていない人がやればつきます。普通に考えて、何もやらないよりやった方が付くのは当たり前です。ものすごく筋肉をつけたい人には足りないと思いますが、膝付き腕立て伏せでも、胸の辺りは少し筋肉がついてきましたし、お腹周りも腹筋がついてきて少し締まってきた事が分かります。

 

とりあえず、このくらいのメリットはあります。

 

最近、ヒップリフトという筋トレもやったりしています。10回程度です。何が良いかって、これも比較的簡単だからです。腹筋を終えた後にでも、仰向けになったまま、膝を90度に立てて、お尻を上げるという筋トレです。楽にできるというのもありますが、私はお尻や腰回り、股関節回りが痛くなりやすいというのがあって、ヒップリフトは臀部や背中、お腹周りの筋肉にも効果があるらしく、自分にとって良いと思ったからです。また、姿勢の改善にも良いという事で、私は猫背の問題もあるので、ちょうど良いかなと思っています。これもしばらく続けて、効果があったらお話ししたいと思います。

 

そのような感じで、1分で出来る軽い筋トレも、もう3週間経ちました。効果も感じるし楽に出来るので、これからも続けていこうと思っています。