毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

軽い筋トレの習慣。毎日継続して半年。

このところ、軽い筋トレの習慣の事について書く事が多いですが、今回も軽い筋トレについて書いておきたいと思います。ようやく、この習慣を毎日続けて半年が経ちました。

 

今となってはこの習慣は毎日の生活の一部になっていて、やる事自体何の苦労もありませんが、半年前まではこの事が出来ずにいたという事を思うと、習慣の力とは本当に凄いなと思います。

 

始めた頃は、膝付き腕立て伏せ10回、腹筋10回を1日に1セットだけやるという感じでした。でも、この軽く楽な習慣を毎日継続する事で、大した意識も必要なく出来るようになったわけです。習慣化するには1、2週間の期間がかかると思っていますが、この筋トレもそういう感じでした。それから、今では、膝付き腕立て伏せ20回、腹筋20回、背筋20回、ヒップリフトをしながらグーパートレーニング50回と、たまに、プランク20秒をやっています。この筋トレは、朝は必ずやっていて、他の時間にもやっています。休みの日などは昼間もやっています。

 

半年経って感じる、この軽い筋トレも効果ですが、まずは、憂鬱感のようなネガティブな感情ややる気のない気分でも、この筋トレをする事でスイッチが入って、やる気が出るという事です。筋肉を積極的に使うことで身体のテンションが上がるので、そうなると自動的に気持ちが前向きになる感じです。なので、これを習慣にしておくと、ネガティブな気分でも気分が上がって前向きになれるので、凄く助かります。

 

これと似たような効果ですが、気分が上がるのとともに、動かなくなっている身体が動き出すようになります。なので、行動力が上がって、だらだらしていた時でも軽く筋トレをする事で、何かすぐに始められる感じになります。最近相変わらず家の中で過ごす事が多いですが、そんなにだらだらと過ごさずにいられるのも、この習慣のおかげだと思います。

 

私はこの習慣とは別に、毎朝テレビ体操をしていますから、体調の維持や管理はこちらの方の効果も大きいかと思っていますが、この軽い筋トレでも、体調を維持しているように思います。私自身、頭痛になりやすくて、自律神経も失調気味で調子が悪くなりやすいのですが、軽く筋トレをしている事で、随分身体の調子はよくなったと感じます。筋トレは基本的に身体を動かす事なので、身体に適度に活性を与えて身体に良い効果を与えているように思います。

 

あと、筋トレをやっているわけですから、見た目は明らかに良くなります。胸筋回りも筋肉はついていますが、お腹回りもすっきりしています。物凄くスタイルが良くなったとまではないですが、お腹周りのぷよぷよした感じは無くなりました。見た目が改善する事自体は半年もかかっていません。見た目に関しては、比較的早く効果が出てきます。1週間も継続すればその分身体つきは明らかに変わります。筋トレを続けられる理由にこれがあると思います。やった分だけ成果が出ますから、続けがいがあると思います。

 

そんな感じで、小さいながら確かな効果を幾つも感じながら、軽い筋トレの習慣を半年毎日続けてきました。今では、完全に生活の一部になっています。これからも、ただ普通に毎日の事として続けていこうと思っています。