毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

精神の状態や思考を整えるには、身体の状態が大切。睡眠・食べるもの・身体を使った活動

日々の生活の中で、自分の状態を整えるのに大事な事は、やっぱり身体だなとつくづく思います。人生にしたって、仕事にしたって、日々の生活にしたって、何にせよ身体が基本なんだと思います。

 

これとの対比で、精神の状態とか思考とかは言うほど基本ではなく、身体があって精神、身体があって思考、という感じがします。自分の精神の状態が悪いのはやっぱり身体が整っていないからだし、身体が整っていないから良い思考につながらないって感じがします。思考は、役に立つ思考と役に立たない思考とあって、身体の状態の良くない時の思考は、かえって自分の状態や方向性を悪くします。

 

自分の精神の状態や思考を良くしたい場合は、やっぱり身体を整える事が大事だと感じます。

 

何より睡眠はとても大事だと感じます。ちゃんと寝ていないのに、精神の状態を良くしよう、思考の状態を良くしようというのは無理があります。毎日ちゃんと寝ていないと、疲労が蓄積して、精神の状態はどんどん悪くなります。つらさや憂鬱感、不安感が膨らみます。そのような精神の状態から生み出される思考を本当に役に立ちません。逆にさらに精神の状態を悪くします。

 

食べるものも、もちろん関係します。自分の身体にとって良くない物ばかり食べていると、身体の状態が悪くなってきます。また、必要な食べ物をちゃんと摂っていないと、それも身体の状態を悪くします。それには個人差はありますが、自分なりの適切な食事が凄く大切だと思います。

 

もちろん、身体を日々動かす事は大切です。身体を常に動かして、身体の中の循環を良くする事はとても重要です。身体を動かしていると、精神の状態を良くなりますし、思考も良くなります。その意味で、毎日身体を使った活動をするのは、精神の状態や思考に良いと言えます。それが、人が仕事をしている理由だったりします。

 

また、家事や雑事でも十分身体は使います。毎日の家事は仕事の内容によっては会社での仕事より身体を使います。そういう意味で、毎日の家事が身体の状態を整え、精神の状態や思考を整えます。

 

そういうわけで、日々の自分の状態、精神の状態や思考は、身体が整っている事がとても大切です。その為には、毎日の睡眠が凄く大切ですし、食べるものも大切です。また、身体を動かす事は身体の状態を整える基本と言え、仕事や家事、雑事など、毎日の身体を使った活動が凄く身体の状態を整えてくれます。そのようにして、身体の状態を整えていけば、自然と精神の状態や思考は良い状態になっていきます。