毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

朝のちょっとしたご褒美。コーヒーを飲みながらリラックスして自分と向き合う時間。

朝は、1日の始まりの時間。まだ今日という日はたくさんある。だから、朝はゆっくり、のんびりと、リラックスして過ごしたいと思っています。朝は、前日までの疲れを引きずっていたり、メンタル的にもそんなに調子が良くなかったりする事もありますが、あんまりその事に流されずに、とにかくゆっくり、心地良い時間を迎えるように過ごすことが大切だと感じています。

 

朝は、いつものルーティンとして、身体を動かす事を中心にはじめるようにしています。と言ってもちょっとした事で十分だと思っていて、キッチンに立ってちょっとしたものを準備したり、コーヒーを淹れたりしています。そんな感じで、何かやっていると徐々に気分も落ち着いてきて、そこでひと息つける感じがしてきます。

 

朝のコーヒーを飲む時間は、ちょっとしたご褒美の時間だと感じています。コーヒーを飲みながら、自分と向き合う事の出来る時間。凄く自分と過ごしている事を実感できるし、リラックスしながら、自分を客観的に感じる事が出来ます。

 

よく、「今ここ」が大事と言いますが、本当に、今この瞬間が大切なんだなと感じます。変に先の事ばかり考えない、未来な事ばかり考えない。今に集中して、今の事を実感して、今の事について考える。今を生きるという感じです。

 

未来の事は、夢や希望につながる事でもありますが、不安を感じる事でもあります。でも、未来の事が不安でも、それは脇に置いておいて、とりあえず、今に集中する、今を感じる、今を生きる、そういう事が大切だと感じます。

 

朝、そうやってコーヒーを飲みながら、自分と向き合って、自分というものを感じながら、リラックスして過ごす。こういうのは、何か自分へのご褒美のようにも感じたりします。別に大したことはやっていないんですけど、特に何もしない、ただリラックスしてコーヒーを飲んで過ごしている時間が、とても心地良く、ちょっとした喜びの時間のような、また、何ものにも縛られない限りない自由の時間のようにも感じます。

 

リラックスしてくると、未来への不安ではなく、色んな事を無限に広がりをもって自由に考え、想像できるように感じます。何ものにも制限されず自由にのびのびと発想する事は、自分を凄く心地よく解放してくれます。

 

朝、こんな風に、コーヒー飲みながら自由にリラックスして過ごす時間。自分と向き合う時間。限りなく自由を感じる時間。とても大事な時間だし、朝のご褒美のような、朝のちょっとした楽しみの時間です。