毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

「おうち散歩」身体や心、頭にも良い習慣。

身体の調子が整わない。やる気が出ない。家でじっとしていると、よくあると思います。そして、そういう時は、要は身体を動かすのが良いわけですが、普段から身体をあんまり動かしていない場合、どのように動かし始めればよいか分からないという事もあると思います。

 

最も簡単に出来る事は、家の中を歩き回るって事です。「おうち散歩」です。

 

家の中は狭いから出来ないっていう事もあるかもしれませんが、やれない事はありません。同じような場所をくるくる回って目が回るって事もあるかもしれませんが、それでも、やれない事はないんです。とにかく歩いてみる事です。案外できます。

 

身体の調子が整わない理由の一つに、ずっと同じ姿勢で座っているという事があります。家の中に居ると、そうなりがちです。パソコン作業をしていたり、テレビを観ていたりすると、当然ずっと座ったままになってしまいます。そもそも、家の中は座るところだと思い込んでしまっています。

 

また、座っていると、猫背になりがちで、きちんとした姿勢を維持し続ける事も難しいと思います。気が付いたら、知らず知らずのうちに姿勢は悪くなっています。これも、身体の調子が悪くなる要因です。

 

そういうわけで、とにかく家の中を歩き回る。身体の調子を上げる良い習慣だと思います。何か考え事をする時も、やる事が特にない時も、じっとしている必要のない時は歩く。良いと思います。

 

家の中で音楽をかけて、音楽を聴きながら家の中を歩き回るのも楽しいと思います。1曲聴いているだけで、それなりに歩いた事になります。そして、1曲程度聞きながら歩いていると、身体の調子とともに、メンタルの調子も上がってきます。

 

また、歩きながら、身体の調子を確認して、ストレッチに切り替えても良いと思います。身体は、肩や首回りから、背中、腰、足と、色んな箇所が疲れています。そういう事に気付きますから、歩きながらそのまま座り込んで、軽くストレッチして身体を伸ばすのもとても良いです。

 

家の中で歩いていると、身体や心と変化とともに、考える事も変わってきます。そして、頭をネガティブな事からポジティブな事に切り替えられたり、いろんなアイデアも思いついたりします。何かを始められない時にも家の中をまず歩き回るのは良いです。

 

そういうわけで、身体の調子が整わない時、家の中をまずは歩いてみる。とても良いと思います。この「おうち散歩」を習慣にすると、心身の調子を整えるだけでなく、頭も良い感じで働き始めます。