毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

毎日を大事にする。嫌な事も良い事もちゃんと見つめる。

なかなか生活が上手くいかない、自分の人生が上手くいかない。そう感じながら日々を過ごしていくという事ってあると思います。客観的に見ると、人生とはそのようなものだったりするんでしょうけど、自分の事となるとやっぱり自分ですから、自分に対するこだわりは強く、いつも上手くいっていないと気が済まないし、思うように人生が進んでいないと苦しくなってしまいます。

 

自分に対するこだわりは捨てた方が良いわけですが、一方で、自分を大事にする事も大切です。毎日毎日、昨日も今日も明日も、自分は何かをやって過ごしているわけです。そうしていたら、きっと思うようにいかない嫌な事もありますし、実は良い事もたくさんあります。その毎日をあんまり見ずに、分かりやすく上手くいっている自分を感じたいとばかり思っていると、ちっとも人生は良い感じにはなりません。

 

毎日を大事にする中で、確かに嫌な事はいっぱいあると思います。大きい事から小さい事まで。自分の色んな想いがありますから、その通りにならない事もあるし、周りに人がいっぱいいますから、人との関係でもそんなには思い通りにはいきません。とは言え、それらを、嫌な事、悪い事として、無視してしまうのも、実は勿体ない事かもしれません。嫌だと感じるという事は、それにはそう感じる理由があるかもしれません。そのネガティブになった気持ちを無視せず、受け止めると、ひょっとしたら、そこに、自分を成長させる、または、自分を改善するヒントがあるかもしれません。そういう意味では、毎日の嫌な事をちゃんと忍耐強く見つめる事は、大事な事だと思います。それはある意味良い苦しいとも言えます。

 

また、毎日の良い事も、ちゃんと見つめる事は大事だと思います。嫌な事ばかりに目がいって、不満をためて、不安になって、人生上手くいっていないと断じるのは勿体ない事です。自分を全然大事にしていません。良い事は、実際たくさん起こっているはずです。分かりやすい事だけでなく、小さな良い事はたくさん起こっています。小さな事でも良い事は良い事です。日々は、小さな良い事、喜び、楽しさ、がたくさんあります。上手くいっていないと感じるのは、その小さな良い事を軽視しているからです。なので、毎日の良い事をちゃんと見つめる事、気付く事はとても大切です。

 

人生は、ちゃんと見つめないと、大雑把な嫌な事ばかりに目が行って、振り回されてしまいます。だから、毎日過ごしている中で起こっている事を、嫌な事であれ、良い事であれ、よく見る事、ちゃんと見つめる事、見つける事はとても大切だと思います。そこから、自分なりの生活や人生が動き始めると思います。