毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

習慣の振り返りと改善。軽い筋トレ・ベロ体操・朝食抜き生活

私は、毎日色んな習慣に取り組んでいるのですが、今回は、幾つかの習慣について振り返りをして、また一部改善したりしているので、それらの事についてお話ししようと思います。

 

現在、私が毎日取り組んでいる習慣は、軽い筋トレ、軽い体操、ベロ体操、英語の本読み、軽いスクワット、今こうして書いているブログ、そして、朝食抜き生活、です。

 

その中で、軽い筋トレについてお話しをします。膝付き腕立て伏せ10回、腹筋10回、背筋10回、ヒップリフト20秒くらい、膝付きプランク20秒くらい、グーパートレーニング40回くらい、の6つのメニューのうち、1回の筋トレでは、3つをランダムに選んでやっています。トータル1分程度で終わる軽いものです。そして、この軽い筋トレを1日に何回かやっています。改善というほどではないですが、私は腕の筋肉があまり強くないせいかすぐに痛めるので、膝付き腕立て伏せが毎日にならないようにしています。腹筋や背筋は特に痛くならないので、それらは毎日やっています。軽い筋トレは言え、もうすぐ3か月になります。

 

そして、最近始めたのがベロ体操です。ベロ体操は、「あー」と口を大きく開けて1秒、「いー」と口を横に大きく開けて1秒、「うー」と口を尖らせて1秒、「べー」と舌を顎の方に伸ばすようにして出して1秒、これを10回やって1セットとしてやっています。そして、これを一日に3セットくらいやるようにしています。また、私は毎朝シャワーを浴びる時にシャワーの水がお湯に切り替わるまでの1分くらいの時間を使って15回くらいスクワットをしているのですが、それに合わせて、このベロ体操もやるようにしました。朝から裸でベロ体操をしながらスクワットをしているのはどうにも変人っぽいですが、非常に良いアイデアだと思ってやっています。

 

もうひとつは、朝食抜き生活です。半年間朝食抜き生活を続けていて、身体も軽くて身体の状態も凄く良かったのですが、頭が疲れていたり、イライラする事が増えたりして、朝から糖分が足りないのではと気になっていたので、朝にフルーツヨーグルトを食べるようにしました。一週間くらい前から、朝、バナナやリンゴをカットしてお皿に移して、ヨーグルトをかけて、それを食べるようにしていますが、どことなくイライラが減ったような気がしています。そして、頭の疲れの感じも減ったように思います。そういう意味で、今は朝食抜き生活ではなく、朝フルーツヨーグルト生活に変わりました。ただし、朝フルーツや、朝ヨーグルトは、インターネットを見るとメリットだけでなくデメリットも出てくるので、今後改善するかもしれません。

 

最近の習慣とその改善に関してはそんな感じです。他の習慣も含めて、これからもこれらの習慣を続けていこうと思っています。また、何か変化があったらお話ししようと思います。