毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ベロ体操はじめて4日目。効果が出てきている感じがする。

4日前から、ベロの筋肉を鍛えるという事で、「ベロ体操」を始めました。4日目ですが、どことなく効果が出てきているのではないかと感じるので、その事についてお話ししようと思います。

 

そもそも何故ベロ体操を始めたかというと、一つ目に、飲み物を飲み損なって咳き込むことが増えたように感じていたからです。単なる水でもそういう事がよく起こっていたので、変だなと思っていました。そして最近、寝ている時に息をほとんどしていないのではないかという事を妻に指摘されて、睡眠時無呼吸症候群の手前くらいになっているんじゃないかという気がしたからです。ベロの筋肉が弱いと、寝ている時に口呼吸になりやすいらしく、また、仰向けに寝る人がそうなりやすいようで、実際私は仰向けでいつも寝ているので、自分にも当てはまるなと思いました。また、症状としては、朝起きる時に「だるい」とか「頭痛」とかがあるようで、それも自分に該当します。そういうわけで、ベロ体操というのをインターネットに見つけてその方法を参考にして始めました。

 

それで、今、毎日、「あー」と口を開けて1分キープ、「いー」と口を開けて1分キープ、「うー」と口を突き出すようにして1分キープ、「べー」と舌を出して顎の方に出来るだけ伸ばして1分キープ、という「あー」「いー」「うー」「べー」の繰り返しを10回というのをやっています。そして、これを、1日に合計3回くらいやっています。実際、1回に10回もやるのは面倒くさくて出来ないかなと思っていましたが、意外と簡単にできました。今、これを習慣にしようとしていて、4日間続いています。

 

今のところ、振り返ってみると、4日間程度ですが、飲み物の飲み損ないが全然なかったような気がします。そもそも、毎日のように飲み物の飲み損ないがあったわけではないので、その効果はまだはっきりとは言えませんが、少なくともこのところなかったという事です。

 

そして、寝起きのきつさが軽減しているように感じるという事です。朝起きる時に、首が締まっていたかのような苦しい感じがあんまりなくなって、頭、首、肩の重さやだるさが随分軽減しているように感じます。朝の寝起きの気分も以前ほど悪い感じではありません。

 

今気づく効果としてはそんなところでしょうか。習慣にしていくには大して大変ではなさそうだし、舌を動かすのも顔も動かすのもけっこう心地良いので、このベロ体操は習慣として続けられるような気がしています。

 

これからも続けてみて、何か気付いた事があったらお話ししたいと思います。