毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

妻がフィットネスバイク「FITBOX」を始めて5日

最近、引きこもりがちの妻が、さすがに身体を動かさないとまずいという事で、色々と検討した結果、フィットネスバイクを購入しました。「FITBOX」という見た目は格好いいエアロバイクです。リビングに置いていますが、今のところ良い感じで部屋に馴染んでいます。

 

妻はコロナ禍に入って特に引きこもりの生活になっていて、見た目にも太ってきています。運動不足は1つの理由だと思います。ずっと家にいると、家の中で多少動き回る事はあるとは言え、やはり運動量は少ないですから、身体はなまってしまいます。また、妻は元々身体の不調もあって体調を崩しやすいので、あんまり無理はできません。そういう意味で、フィットネスバイクを購入したわけですが、上手く妻にフィットしてくれるといいなと思っています。

 

そういうわけで、とりあえず5日ほど経ちましたが、一応続けているようです。最初から飛ばすとすぐに疲れて嫌になってしまうから、出来るだけ運動量は少なめでという事で、スピードの三段階の切り替えがあってそれを一番低い「1」に設定して軽くペダルをこいで走れるようにして、10分前後走っているようです。私も3分くらい何も考えず普通にこいでみましたが、終わった後足の太ももが疲労していて、たった3分でも疲れを感じるという事が分かりました。普段いつも外で歩き回っているとはいえ、歩くのと自転車をこぐのとでは使われる筋肉が違うんだなという感じです。妻はほとんど運動をしていませんから、やはり最初のうちは、ゆっくり始めるのは良いように思います。

 

問題が1つあって、インターネットでも調べると色々と記事がありましたが、お尻が痛いという事です。私はそんなにお尻が痛いとは感じませんでしたが、妻はお尻が痛いという事で、これでは続けるのは大変だなという感じでした。なので、サドルカバーを買う事にしました。「RockProX」という商品です。早速家に届いたので、サドルに設置しました。今のところ、とりあえずサドル無しより良いという事で続けているようです。こういうのは、しばらく使ってみたいと分かりませんから、様子見というところです。

 

とりあえずそんな感じで、フィットネスバイク生活がはじまったようです。まだ5日程度なので、これからどれくらい続くかは分かりません。妻とこのフィットネスバイクFITBOXの相性が合っている事を願うばかりです。しばらくは、上手く習慣化できるように、あまり走り過ぎて嫌にならないように軽めにやっています。

 

そもそも、この夏はまだコロナ禍にあって、そんなに外にガンガン出かけるという感じでもないので、家の中で体調を改善したり運動不足を改善したりしながら、のんびり心地良く過ごせたらなと思っています。