毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

妻がフィットネスバイク「FITBOX」はじめて10日

妻が最近始めたフィットネスバイクですが、ようやく10日が経ちました。今の時点での様子を書いておこうと思います。

 

そもそもこのフィットネスバイクを購入したのは、妻が結構長く引きこもりの生活に入っていて、身体を動かしていない生活になってきていたからです。身体を動かしていないと、どんどん身体は動かしにくくなるので、ますます動けなくなってしまいます。また、見た目にも太ってきていて、やっぱり太っていると気分にも影響するし、自分を美しく保っている事は元気につながるので、その意味でも何か運動をしないと、という感じでした。家の中でウォーキングなどをして運動量を保とうとしていましたが、家の中でのウォーキングだけではやっぱり運動量は十分ではなく、また、家でのウォーキング自体そんなに楽しいものではないので、なかなか続けられないという事もありました。そこで見つけたのが、エアロバイクでした。

 

最近のエアロバイクはどれもそうなんでしょうけどけっこうコンパクトで、購入したフィットネスバイク「FITBOX」も思っていたより本当にコンパクトで、リビングに簡単に配置できました。また、見た目もインターネットで見た感じ同じく凄くかっこいいです。今のところ、買ってみて良かったなと思っています。

 

さて、10日経って妻はどんな感じかと言うと、とりあえず毎日1回以上はエアロバイクに乗って走っているという事です。最初は、習慣化の為にはあまりハードルは上げずに軽めがいいという事で、ゆっくり10分程度という感じだったですが、それが5日経った頃以降、20分、30分と増えてきているようです。それくらい走ると、けっこう汗をかいて良い運動になっています。本人は、心拍数がある程度高くなるように走りたいようで、その為にはある程度の時間を走る必要があるようです。目標は、40分だそうです。

 

そして、身体の変化ですが、今のところよく分からない、という事でした。実際10日ですからそうかもなとも思います。体重計とかに乗って身体の状態をチェックしていないようなので、数字を見たら何か変化はあるのではないかと思うのですが、本人の感覚としてはそんなに変化は感じていないようです。

 

あと、エアロバイクをこぐことが、気分転換になっていたり、楽しかったりするようです。やっぱり、続ける事が大事とは言え、体重を落とすとか、身体を改善するとか、目的の為だけに続けるのはきついと思います。やっぱりやっているプロセスそのものが楽しい事が大事です。そういう意味では、良い傾向だと思います。また、ただエアロバイクをこぐだけでは心拍数が上がらないという事で、スマホをエアロバイクの左右のハンドルの間のところに置いて、英語を声に出して読んでいました。走りながら声を出すと心拍数が上がるようです。また、音楽も聴きながらこいだりもしていました。先日は、エアロスミスを聴きながらこうでいましたが、それでも心拍数が上がっていました。気持ち的に盛り上がって、何か良い効果があるのかもしれません。そういう、エアロバイクをこぎながら音楽を聴いたりするのは良いと思います。

 

今のところはそんな感じで、大きな変化はないようですが、とりあえず10日間は続いているようです。身体の感覚として変化を感じられると、より続けられやすいかなと思うので、もう少しかなと思っています。また、自転車をこぐ事自体も楽しくなってきているのでそれもう良い傾向です。

 

今後も、余計な事を言ってモチベーションを下げないようにしつつ、見守っていこうと思います。