毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

身体を使う習慣を始める。朝からストレッチ。

最近、頭を使う習慣より身体を使う習慣が良いという事で、毎日の習慣を少しずつ改善しています。そこで、これから新たに、朝にストレッチの習慣化に取り組みたいと考えています。

 

頭を使うという事は、考えたり思い悩んだりして脳に負荷をかけるわけで、脳の作業をやみくもに習慣化すると、頭が疲れてしまいます。私の場合、仕事の他、英語の本読みや、日本語の本読み、その他の勉強など、頭を使う習慣はいくつかあって、また、仕事や人間関係でのストレスなどで思い悩む事も多いので、頭であれこれ考えてどうにかしようとするより、頭がそれなりに疲れているので、それよりも、身体の血行を改善させたり、頭や身体をリラックスさせたりして、身体にアプローチする方が有効だと感じています。

 

最近、身体を使う習慣として、朝に10分程度テレビ体操をやったり、お風呂前の15回程度の軽いスクワットをやったり、夜にも、10回程度の膝付き腕立て伏せや腹筋をやるようになりました。腕立て伏せと腹筋ははじめてまだ1週間程度なのでこれからという感じですが、このような軽めに身体を使う習慣は継続しやすく、身体を整えられるという事で、とても良い習慣だと思っています。

 

以前に、自分の身体を使う習慣を振り返った時に、上半身を中心とした筋トレを始めたいという事で、膝付き腕立て伏せや腹筋の習慣化に取り組みはじめたわけですが、もうひとつ、姿勢が悪いから姿勢を改善する習慣を始めたいと思っていた事も思い出しました。

 

それで、以前から時々取り組んでいたストレッチを、朝の時間に取り入れて習慣化しようかと考え始めています。

 

最近、朝は起きてしばらく頭が疲れている事が多く、身体を使う方が快適だと感じるようになりました。朝は基本的に、上に書いたように、10分程度体操をやっているのですが、体操を始めるまでの時間が空いていて、その間に身体や頭の調子が上がってこず、もやもやしていたりするので、膝付き腕立て伏せや腹筋もやってみたりしていました。そうすると、身体が適度に刺激される感じになって、頭も起きてくる感じがあったので、朝は身体にアプローチする習慣が良いと思うようになりました。

 

朝はまだ外も比較的静かで、心地良い時間でもあるので、瞑想するように、ストレッチをするのも良いかなと思っています。筋トレと同じであんまり最初からハードに始めると続けられないので、5分程度で済みそうな軽めのストレッチから始めたいと思っています。自分は猫背で姿勢が悪く、骨盤回りが固いので、基本的に、肩甲骨周りや腰回りのストレッチをやりたいと思っています。

 

というわけで、これからですが、朝からストレッチの習慣化に取り組みたいと思います。