毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

軽い筋トレ1分で1週間毎日継続。膝付き腕立て伏せと腹筋。

筋トレを習慣化したいという事で、軽い筋トレで始めてみたのですが、1週間継続できました。今回は、その事について簡単にお話ししておこうと思います。

 

とりあえず、目的としては今言ったように、筋トレを習慣化したい、継続したい、という事で、ハードな筋トレだと続けられないという事から、軽い筋トレをする事にしました。

 

私は普段、10分程度の朝のテレビ体操と、朝のお風呂に入るときに15回程度のスクワットはやっていて、その他運動と言えば、通勤時や会社内での歩行くらいでした。それで、上半身も少しは鍛えたいという事で、腕立て伏せと腹筋をする事にしました。でも、最初からハードだと続けられないだろうと思ったので、腕立て伏せは膝付きの腕立て伏せにしました。これでも中高野球部なので、腕立てはガツガツやっていましたが、もはや長らく体たらくだったので普通の腕立てはできません。腹筋はリビングルームに椅子があるので、椅子に足をのせてやる事にしました。回数は、膝付き腕立て伏せ10回、腹筋10回です。1分もやったかやってないかという時間です。

 

また、外に出かけてジムなどでやるというのではなく、今の生活習慣に上手く取り入れる形で家の中で簡単にやりたかったので、リビングルームでやっています。筋トレするには十分なスペースがあるので、そこを使ってやっています。

 

時間は夜にする事にしました。一応忘れないようにスマホのアラームをセットしていましたが、実際には気付かず、でも、毎日ちゃんと思い出して、一週間継続できました。

 

この、軽い筋トレというのは、1分程度の時間でしかも負荷が低いので、簡単に取り組みやすいというメリットがあります。そして、はじめてしばらくは夜の9時くらいにやっていましたが、だんだん慣れてくると、思いついたらすぐできる感じになりました。

 

家の中でも、もやもやとして気分が冴えない時などに、気分転換として、1分程度さっと筋トレするみたいな感じで、やれましたし、朝もなかなか頭が立ち上がらない中で、1分程度軽く筋トレをすると、身体が軽く活性化されるみたいな感じで、思い出したらいつでもできる感じになってきました。

 

とりあえず、続ける事が今の目標なので、あまり負荷をかけ過ぎて嫌にならないように、軽い筋トレを続けています。

 

また、軽い筋トレで効果があるのだろうか、という事も気になっていたのですが、実際大して身体を使っていなかったので、効果はあるように感じます。ネットで調べると効果がないという記事もありましたが、普段身体を使わずに過ごしている人にとって効果が無いとは思えません。別の記事に自律神経を整えるという事が書いてありましたが、その効果はあると思います。

 

という事で、とりあえず、軽い筋トレながら一週間継続できました。本当は、メニューを日毎に変えたりして色々と工夫をしていきたいのですが、今は習慣化する事が目的なので、こんな程度で良いかなと思っています。2週間くらい継続できたら、少しずつ改善していきたいと思っています。