毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ストレスを軽減させる時間を作る。呼吸・マッサージ・お風呂・音楽

日々の身体の疲れや痛みに関しては、実は感じているストレスが原因というのがあるんじゃないかと思います。腰痛などは、案外ストレスが原因になっていて、それでなかなかな改善しないみたいな…。インターネット上でも、よくそういう記事があります。

 

いずれにしても、ストレスは問題になるわけですが、日常生活を送っていると、ストレスを感じずに過ごすのは無理、というようにも思うのですが、対処しないわけにもいかないように思います。

 

実際、ストレスを感じているのは、頭の中で”精神”が感じているのではないかと思いがちですが、結局のところ身体が感じているというように思います。だから、日々、ストレスをため込まないように身体にアプローチして軽減させるのが良いように思います。

 

身体が感じている事は、日々忙しいと案外気がつかなくて、放ったらかしになっていたりするので、出来れば、習慣として、ストレスを軽減させる時間を作っておくのが良いように思います。

 

そういう意味で、一般的な事ですが、マッサージなどは結局すごく効果があるように思います。ほんのちょっとでいいから、1日5分でも自分の身体に優しくする時間を作って、セルフマッサージをしてあげると良いと思います。

 

また、お風呂なんかは基本的にやっぱり良くて、マッサージだけでは身体の必要な箇所にアプローチ出来ない場合でも、身体の奥まで温めて筋肉を緩めたり血流を改善したりできるので、ストレスを軽減させる時間としては最も良いんだろうと思います。

 

そして、忘れがちなのが呼吸です。呼吸は特に息を吐くときにリラックスする迷走神経が働くので、身体が休まりやすいです。だから、毎日、気が付いたら深呼吸をする事を習慣にするのは、その場でリラックスするだけではなく、日々のストレスが改善するちょっとした良い方法のように思います。

 

あと、音楽はやっぱり良いと思います。世の中にはたくさんのリラックスできる音楽があります。自分のお気に入りの、身体をリラックスさせてくれる音楽を聴きながら、ゆっくりと過ごす時間は何気にストレスを軽減させる時間になります。そういう意味では、普段からそのような音楽を探しておくのも良いと思います。良い音楽に出会えれば、それがストレスを軽減させてくれるはずです。

 

日々のストレスは、日常的な事だから仕方ない、と放っておかず、日々身体にアプローチしておくことは大切だと思います。その為にも、そういう時間を出来れば習慣として作って、身体を労わってあげる事が良いと思います。