毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

不安・不調を感じる朝。安心の自分時間を作る。身体と言葉。

朝から、不安感や身体の不調でいまいちな時ってありますよね。心身ともになかなか立ち上がらなくて、1日を良い感じで始められない。

 

日常的な事、仕事の事やそこでの人との関係の事、色んな気にしている事、気になっている事に、頭が気を取られるのに任せていると、どんどんつらくなって、どんどん不安になったりします。

 

また、身体も前日までの疲れか、普段からの姿勢の悪さか不摂生か、身体も重く調子が悪い朝もあると思います。

 

そういう不安や不調を感じる朝は、身体へのアプローチと言葉によるアプローチで安心に変えていく事が大切だと思います。

 

不安や不調は、自分が感じている安心感が足りないという場合があると思います。なので、朝から、安心の為の自分時間を作ってあげる事が良いです。

 

自分時間では、身体を動かす習慣が、不安を安心に変えてくれます。キッチンで軽く何かをやって身体を動かしたり、軽く筋トレをしたり体操をしたりヨガをしたり。また、ストレッチやマッサージも良いと思います。身体が重いと感じて身体に何もしてあげないのは勿体ない場合があります。しばらくゆっくり時間を使って身体を動かしていると、身体が調子を取り戻して、回復していく場合があります。そして、身体が心地良さ、快適さを感じて、不安が軽減して、安心感がもたらされます。

 

そして、言葉も大事です。ナラティブとも言っていいかもしれません。自分と向き合える、ゆっくりとした時間を準備する事は大切です。リラックスできる音楽を聴いたり、お気に入りのコーヒーを飲んだりして、安心できる環境を整えて、自分とゆったりと向き合う時間です。

 

頭の中で勝手に巡る思考や言葉を、自分の言葉に書き換えていく感じです。自分を「不安」にする言葉から、自分に「安心」をもたらす言葉に書き換えていくという事です。無意識に湧いてきた連続的な言葉は、勝手に自分を不安で包み込んでしまいますが、よくよく考えるとそんなに不安に感じる必要のない事だったりします。なので、そうならないように、ゆっくり時間をかけて、優しい言葉で、自分に安心感を与えてあげると良いと思います。ある意味、ちゃんと正しい事を自分で自分に伝えてあげるという事です。

 

私は毎朝、思った事を自由気ままにノートに書くというモーニング・ページの習慣を持っていますが、思った言葉を書いて形にしていく事も良いと思います。言葉を見える化していくと言葉に力が増します。そのようにして書き記していく言葉は、自分の不安を安心に変えるのに効果的です。

 

そのようにして、不安で不調を感じる朝は、そのままにせず、自分に安心をもたらす自分時間を作ってあげる事が良いと思います。そして、身体にアプローチして言葉でアプローチするのが重要です。身体が安心を感じられれば不調は改善するし、言葉によっても不安は安心に書き換えられます。そういう朝の習慣はとても大事だと感じています。