毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

朝から身体で心地良く音楽を聴く。「In the flood」

1日をスタートさせるのに音楽を聴くというのは、このところ本当に良いと感じています。

 

前日までの仕事の事や、インターネットなどのメディアからの情報について、つい無意識に考えて、無駄に朝からネガティブになったり、疲れたり、焦ったりしてしまいます。頭はなかなか休まりません。そうなると身体も疲れを感じて重くなります。

 

なので、そんな事をもやもやと考えてしまうくらいなら、好きな音楽を聴いていた方が良いと凄く思います。特に、穏やかになれる音楽、優しい気持ちになれる音楽は良いと思います。

 

日頃から、そんなときに聴けるお気に入りの音楽を探しておくことはとても良いです。

 

私は、プレイステーションでよく「Horizon Forbidden West」というゲームをやっていますが、この中にある、「In the flood」という曲がとても気に入っています。いつでも聴けるように、アップルミュージックからスマホにこの曲の入っているサウンドトラックをダウンロードしています。In the floodは2曲入っていてどちらも凄く良いのですが、Ariana Gillisという歌手が歌っている方が特に好きです。

 

音楽のメロディや音そのものももちろん良いのですが、Ariana Gillisの歌声が透き通っている感じや優しい感じであって心地よく、とても良いです。また、歌詞も凄く良くて、歌詞の中に「Am I raindrops in the flood?」という箇所がありますが、聴く人は皆自分の事のように聴いてしまうと思います。

 

歌詞はインターネットで検索すればすぐに見つかるので、それを見ながら一緒に歌うのも凄く心地よいです。ただ聴くだけでも心地良いですが、一緒に歌う事でさらに心地良くなれる感じがします。英語の歌詞なので一緒に歌うのは難しいかもしれませんが、曲自体もそんなに長くなくて、発音も聴きとり易くて、歌いやすいんじゃないかと思います。

 

私は、Horizon Forbidden Westのゲームをやっているから、ゲーム中のメインプレイヤーのAloyをよく知っています。この曲は、ゲームの世界の中で独りたくましく生きるAloyの歌である事を暗に示しています。その事も重なってより感動的に聴く事が出来ます。ですが、もちろんAloyに限定した歌ではありませんので、自分の事として想像して聴いてしまうところもあって、それもなお良いという感じです。

 

そんな感じで、音楽を身体全身で聴いて、歌って、心地良く朝を過ごすのはとても良いと思います。私の今のお気に入りはAriana Gillisの「In the flood」ですが、自分にとって心地よい曲ならなんだっていいと思います。そんな1曲があれば、今日という1日を心地良くスタートさせることが出来ると思います。