毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

「考える事」が好き。身体を動かす事も、コーヒーも、音楽も。頭の救済であり、喜び。

日々過ごしていて、色んな事で頭を悩まされ、苦しめられてはいますが、結局のところ、「考える事」が楽しく、好きなんだろうなと感じます。

 

考えるという行為は、頭の中でやっている事で、気を抜くと何かの事に囚われて、苦しくなります。そして、その事に思い悩み、煩悩に陥る事もあります。煩悩に陥ると苦しくてつらくなります。でも、この「煩悩」と「考える」というのは同じではないように思います。「知恵」は考える事によって生み出されますが、その意味で、煩悩と知恵は違います。頭の中での活動を、煩悩にしてしまうか、知恵にするかは、「考える事」をどのように扱うかという事になるように思います。

 

身体は頭と当然つながっています。だから、身体を整えて、身体をより良く使う事がとても大事だと思います。身体をより良く使う事で、頭にも良い影響を与えて、頭もより良く働くようになります。だから、歩く事も大事だし、筋トレをする事も大事だし、体操をする事も大事です。色んな運動やスポーツをする事もとても大事です。そして、そのようにして、身体をより良く使う事で、より良く考える事が出来るようになります。その意味で身体を動かす事は大事です。

 

コーヒーを飲むのも好きです。コーヒーを飲みながら心を落ち着かせて、そして、そのようにして自分にとっての心地良い時間を準備して、色んな事に考えを巡らせる。そういう時間は物凄く楽しい時間です。コーヒーを飲む事は、考える事の良い背景であり、気分を調整してくれる事です。

 

その意味で、音楽を聴くのも大好きです。音楽を聴く事で身体も頭も心地良くなって、凄くリラックスできます。そして、音楽を聴きながら考え事をする事は、とても楽しい時間です。音楽は、それそのもので心地良さをもたらすだけでなく、最高の背景となって心地良く考える事を出来るようにしてくれます。

 

考える事は、自分の頭を解放してくれます。頭の苦しさを救済してくれます。頭の中で考える事が出来なくなったり、考える事が行き詰ったりすると、ストレスになり、頭の中がねじれ、首が締まったように苦しくなります。無力感や不全感に陥ります。その意味で、考え続けなければなりません。考える事を止める事は出来ません。そして、考える事で、何かの気づきを得たり、何かを理解したりして、頭が解放され、救済されます。

 

そういうわけで、自分にとって考える事はとても大切です。身体を動かす事も、コーヒーを飲む事も、音楽を聴く事も、頭でより良く考える為に必要で、大事な背景です。その事によって、頭から救済され、喜びがもたらされます。