毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

新しい事を始めようとするよりフィードバックが大切。

何かを始めたい、でも、何をしたいか分からないってあると思います。そういう時は、無理に何かを計画してやろうとするのではなく、これまでやってきた事をフィードバックするのが良いと思います。

 

何かを変えて日常を変化させて、退屈な日々を楽しいものにしたいという思いはあると思います。でも、仮に何か思いついても長続きしなかったり、そもそも良いアイデアも思いつかなかったり、なんてこともあります。

 

人間は新しい事を計画して、それを実行して、そして、新しい事を創っていくという側面はありますが、案外、計画した段階でやりたい事は終わっていて、実行の段階でつまんないという事はありがちです。

 

それよりも、何か分からないけど、やってきた事が積み上がって、結果的に何かが出来て、そのやってきた経験から何かを学んで、次に活かすという事の方がけっこう多いのではないかと思います。

 

まさに、ベイズの定理という感じで、これまでの経験してきた事前の知識に基づいて、その未来に起こる事象の確率から推定して、実際に自分にとって実行可能性の高い事をやる、みたいな感じです。

 

ステップとしては、この1か月とか2週間とか、自分がやってきた事を振り返って、それから、どういう変化があったか、どういう気持ちになったかをチェックします。それから、それらに基づいて、今後どういう事をやっていきたいか、というように考えが整理されていくように思います。

 

例えば、私がこの1か月とか2週間とかの間に取り組んできた事を振り返ってみますと、2週間前くらいに、実は積み立てNISAというものをはじめてみようかなと思って、証券の口座などの申請をしていたのですが、最近口座が開設したという連絡がありました。その間変化という意味ではただ口座の開設を待つだけだったので、特に変化はなかったですが、今のところ少しずつ進めたいなという気持ちはあるので、まずはNISA用の銀行口座を作ったりして少し進めようかなと思っています。この例は、すでにやる事を決めていた事なので、新しい事ではないですが、今後どのように変わっていくのか期待感があるので、進めていきたいなと思っています。

 

また、最近、斎藤幸平さんの「人新世の「資本論」」を読んでいるわけですが、これは振り返れば、実は、会社の職場で、おしゃべり好きのメンバー4人ほどで集まって不定期に色んなトピックをお菓子やドリンクを持ち寄ってお話ししているのですが、次は自分が話題提供者になるので、最近見直されてきているマルクス資本論について話をしたいなと思っているという件がありました。それで先日Kindleで読み始めたわけですが、次のおしゃべりの日にちが決まったので、それまでに本を全部読んで、説明できるようにスライドなり資料なりを準備しようと思っています。これもすでに以前に始めていた事なので、続けられるかどうか、というより、やると決めた事なのでやっていくんですけど、こういうのもフィードバックするとモチベーションが上がって取り組みやすくなります。実際、本の内容自体が面白いので、単にこれからもやる事として勉強していきたいというのはあります。

 

また、私は放送大学でも勉強をしていて、現在は1年の内の後期で、受講が始まって半分くらいに来ているところです。中間試問という事で、通信指導問題を解答して提出期限までに提出するというのがあるので、先週までにWebで提出しました。基本的に提出すれば正解率は高くなくても通過できるのですが、これを通過できると、最終の単位認定試験が受験できます。そういう事もあって、先週まで通信指導問題をやっていたわけですが、変化という意味では、それなりそれらの教材の勉強が進んで、内容も面白く感じられたので、今は今後最終試験前にバタバタにならないように、今月もしっかり勉強を継続していこうという気持ちになっています。

 

あんまり良い例ではなかったかもしれませんが、いきなり何か新たにはじめようとしなくても、フィードバックをする事で、現在やっている事が以前からのどのような延長線上にいるのかとか、今後どういう展開にしていくのかとか、今の自分の状態を客観的にみる事が出来ます。

 

私の場合はすでに幾つかやる事を進めて、新たに何かを始めるというよりかは、やってきた事をこれからも継続するというフィードバックになりました。こういう事でも良いと思います。

 

案外色んな事はこれまでの積み重ねでやってきている事もあるし、そういうのをしっかりフィードバックする習慣を作っておくと、無理に新たに何かを始めようとしなくても良いし、日頃のフォードバックから新しい事を始めようというアイデアも出てくると思います。

 

そういうわけで、何かを始めるよりもまずはフィードバックが大切、というお話しでした。