毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

軽い筋トレの習慣を改善する。負荷を少し上げる。

筋トレを習慣として続ける為に、1分程度で出来る軽い筋トレを行ってきました。この軽い筋トレを始めてからもうすぐ5か月が経ちます。すでに習慣化には成功していて、毎日を行っていますが、だんだんと物足りなくなってきました。なので、これまでやってきた軽い習慣のメニューを少し改善しようと思います。

 

まず、膝付き腕立て伏せを10回やっていたのを、15回に増やす事にします。膝附無しの腕立て伏せにしようかと思ったのですが、ちょっと負荷が高く、続けていくにはきついかなと思ったので、膝はついたまま回数を少し増やす事にしました。

 

次に、腹筋10回ですが、これも15回にしようと思います。それなりに5回増やすだけで負荷を感じますが、続けられるちょうどいい回数だと思います。

 

そして、背筋です。これも10回行っていましたが、15回にする事にします。背筋は実はお気に入りの筋トレで、10回では少ないと感じていたので、15回くらいは問題なく出来る回数です。もっと増やしても良いかもしれませんが、とりあえず15回にします。

 

4つ目は、膝附きプランク20秒です。これについては、腕立て伏せの場合と違って膝付きでは負荷がそんなにないので、膝附無しでプランク20秒にしようと思っています。

 

5つ目は、ヒップリフト20秒です。これはやっている筋トレの中で一番負荷の低いものなのですが、時間を長くするしか改善の方法が思いつかないので、20秒を30秒に変えようと思います。

 

そして最後に、グーパートレーニングです。40回を50回にしようと思います。実は、健康診断をするたびに握力が少しずつ下がっていて、気になっていました。なので、握力に関しては、実際に筋トレで鍛えたいと持っています。それで、1回の筋トレで100回くらいするのが良いんだと思うのですが、意外と100回は負荷が高いので、まずは50回にしようかと思っています。これについては、物足りないと感じたら、回数をもう少し上げようと思います。

 

改善点は以上で、これらの6つの筋トレを、これまで通り、1回の筋トレで3つをランダムに選んで行おうと思っています。

 

そんな感じです。筋トレの負荷を上げるなら、筋トレは毎日せずに休憩日を入れながらやった方が良いんでしょうけど、筋トレをする事が身体を鍛えるだけではない意味もあるので、少しだけ負荷を上げる事で様子を見る事にしました。筋トレをすると、気持ちが前向きになったり、身体にスイッチを入れて行動力を上げたり、などの効果があるからです。

 

しばらく、このメニューで続けてみて、良い感じから継続して、気になるようだったらまた修正しようと思います。