毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

反省して良くない生活習慣を改善する。肘をつかない、パジャマ、ラップ。

私は、習慣を作るのが好きとか言いながら、自分のやりたい事ややると決めた事ばかりやって、生活の細かいところまでは目が届かないところがあります。大雑把というか、何も考えていないというか気にしないというか、元々がさつなところがあります。

 

最近、家の中での生活の中で、妻に幾つかの点を指摘されたので、それをちゃんと反省して、きちんとしていこうと思っています。それは、食事の時は肘をつかない、脱いだパジャマは洗濯機に入れない、ラップをきれいに切る、です。

 

今回、反省して良くない生活習慣を改善しようと思うきっかけになったのが、この、食事の時は肘をつかない、です。食事の時はいつもダイニングテーブルで妻と向かい合って食べているのですが、どうも無意識にテーブルに肘をついて食べていたようで、その事を指摘されました。私は自分の姿が見えないので、自分がそういう姿勢になっている事も気付いていませんでした。いつも向かい合って私を見ているのは妻です。妻は、きちんとした姿勢で食事をしてほしいと普段から思っていて、以前にも指摘をされていたのですが、時間が経つと忘れてしまっていて、それも本当に自分の良くないところなのですが、それで私に今回もこの事を指摘したわけですが、私が指摘された事で気分が害した様子になってしまったので、妻もそれを見て嫌な気分になって、つらくなってしまったというわけです。そう指摘されて、私自身妻の言う通りちゃんとした方が良いというのは分かっています。でも、気付かない事を気付くのはすごく難しい事で、自分としては特に問題を感じないので、このままでいいじゃないかというのがどこか自分の中にあって、結局習慣を変える事が出来ていないのですが、妻からすると、相手に対する気遣いが足りない、相手が嫌だと言っているのだからやめてほしい、と言っているわけで、確かにおっしゃる通りだと思います。そういうわけで、これから、食事の時は肘をつかないようにしようと決意しました。

 

そして、脱いだパジャマは洗濯機に入れない、です。うちの洗濯機は、洗面所と脱衣所を兼ねたスペースがあって、洗濯機の前に、すぐに洗うわけではないちょっとした服をかけるところがあり、普段よくそこに脱いだパジャマをかけています。洗濯機は普段使わない時も開けている事があって、その時、パジャマの一部が洗濯機の中に入っていたようで、この点について指摘されました。どうも最近、そういう事が多いらしく、全然気づいていませんでした。私は、雑でひとつひとつを丁寧にやらないところがあるので、パジャマも慌ただしく脱いでそのまま何も考えずにその付近にかけていたんでしょう。最近余裕がないんだなと省みつつ、もっと余裕をもってちゃんとしようという気になりました。

 

あと、食事の準備で、いつもサラダやフルーツヨーグルトを入れた容器にサランラップをかけて冷蔵庫に入れているのですが、そのサランラップの切り方が雑で、妻が使う時に、ラップをはがすのにかなり時間がかかって困ったという事でした。確かに、普段からラップを切るのに何も考えていないので、まっすぐに切れずに、ラップの端っこの方が曲がって切れている事が多いように思います。私自身、作業を丁寧にやらないので、ラップを切るときに、ラップのロールからラップを切り離す最後の辺りで、すでに気持ちは違うところに行っていて、雑になっているんだと思います。やるのは速いんですが、とにかく雑というわけです。これも反省しないといけないなと思いました。

 

そんなわけで、食事の時は肘をつかない、脱いだパジャマは洗濯機に入れない、ラップをきれいに切る、この3つの生活習慣を改善しようと思います。最近、生活に余裕がない感じになっている気もするし、これをきっかけに、家の中でも余裕をもって落ち着いて暮らしていこうと思っています。

 

妻はどちらかというと几帳面できれいにしておくことが好きで、私からすると細かいわけですが、私はがさつで細かい事が全然気にならない性格です。長い人生、これまでも、このような事で、長く揉めてきました。そして今も揉めてたまにけんかになります。ある意味、2人のこのような性格の不一致により、お互いストレスになっていますし、疲れてもいます。でも、それを放っておくわけにもいかないし、私にとっては妻の主張は正しいので、反省して改善しないと、といつも思っています。こう、毎回指摘されると、反省するというのも嘘になる気がして、「これからはちゃんとする」と主張するのも嫌なのですが、そんなことを言っていたら本当にいつまでも改善しないし、なので、とりあえず、ひとつずつ、今回は3つですが、気が付いたら改善していこうと思っています。