40過ぎでも進化する為の実践ブログ

りべしんと言います。40半ばを迎えたサラリーマンが、今からでも進化できると信じて日々考えて実践している事を書いています。

久々に昼間からドーナツ!血糖値の乱高下。眠気・だるさ・気分悪い

久々にドーナツを買ってきて食べたのですが、今後こういうのもうやめようというお話しです。

 

先日、免許の更新という事で休みを取って、運転免許試験場に行ってきました。行きはバスを使って昼くらいに行って、帰りは地下鉄を経由して午後3時前には最寄り駅まで帰ってきました。途中、行きがけのバス停から運転免許試験場、帰りの運転免許試験場から地下鉄の駅までの1.5kmくらいは、バスを待つのも面倒だったので歩いたり走ったりしながら移動しました。久々に、そこそこ遠くに行って、動き回って身体も適度に疲れて、心地良い感じになっていたので、今日くらいいいかと思って、このところ全く行っていなかった駅前にあるミスタードーナツに寄ってドーナツを買って帰りました。妻が2つ欲しいというので、自分の分も合わせて4つ買おうと思いましたが、1つ追加して5つ買って帰りました。

 

家に帰宅して、二人でドーナツを食べたのですが、最初は何気なく1つずつ食べて、でも、すぐ2つ目に手が伸びて、二人とも2つ食べて、1つ残りました。妻はもう要らないという事で、夜に食べたらと言われたのですが、夜にドーナツを食べるとあんまり良くないなと思って、その場で3つ目は自分が食べました。

 

しばらくして、何か落ち着かずスマホでも見ながらソファーでゆっくりしていたのですが、だんだん眠くなってきたので、そのままソファーで寝ました。1、2時間くらい寝ていたのでしょうか。夕方になって起き出したのですが、だるくて何かしようという気がしませんでした。

 

それでしばらくして、ドーナツをお腹が空いている3時頃に、立て続けに3つも食べたので、それで血糖値が急激に上がって、それでインシュリンが出て今度は急激に下がって眠くなったんだなという事に気付きました。しばらくだるくて、気分も良くなくて、何で3つも食べてしまったんだろうと後悔をしていました。

 

アメリカにいる時、中国人のメンバーを、それも自動車免許センターに車で連れていった時でしたが、待ち時間が長かったので、近くスーパーでドーナツをみんなで食べようと行って買ってきて結局自分がたくさん食べたわけですが、後で頭痛と体調不良に苦しみました。その教訓をすっかり忘れていました。

 

知識としては分かっていたのに、すきっ腹にドーナツ、それも3つ。それは後で血糖値の乱高下で苦しむ事になるという事は重々分かっていたのに。分かっていたつもりになっていました。忘れていました。

 

自分は、お酒を飲んでも頭痛と吐き気がひどいので、もう口に出来ないですし、たばこも同じく、頭痛と吐き気が来るのでもう吸えません。これ加えてシュガーの入ったお菓子も食べられないとなると、ストレス発散法が無くなるなるわけで、どうしたものかと改めて考えさせられました。

 

この手のドーナツは、シュガーもたくさん入っていて、自分にとっては非常に危ないので、食べる時は急激に血糖値が上がらないように食事の後にしたり、量を1つとかに制限したりしないといけません。改めて、忘れないように教訓にしないといけないなと思いました。しかし、酒、たばこ、スイーツ、これ以外にストレス発散する良いものはないのだろうか…。