毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

新しい習慣を始める前準備。振り返り。見直し。スペース。

生活が平坦になってきた。退屈になってきた。何かを変えたい。何かを始めたい。そういう事を考えたりしませんか。

 

人生はいつも思うように劇的に変化するわけではないですから、毎日行っている習慣を少しずつでも刷新して、新しい習慣を取り入れたい。でも、何をやったらいいか分からない。何から始めたらいいか分からない。あると思うんです。日頃から、あれがしたいこれがしたい、って考えていたはずなのに、いざ何かを始めたいって思うと、それがなんだったか覚えていない、または、本当は何がしたかったかよく分からない。

 

そういう時は、今日までに行っている習慣の振り返り、見直し、そして、新しい習慣を始める為のスペースはあるか、について考える事が大事です。

 

今回は、新しい習慣を始める前にする準備にしてお話ししたいと思います。

 

まず、習慣の振り返りです。例えば私の場合だと、朝のテレビ体操、英語の本読み、スクワット、瞑想、イラスト、ブログ、などです。放送大学の勉強もしています。そんな感じで、今日までの行っている習慣について思い出してみましょう。それぞれについてどんな感じなのか、上手くいっているのか、飽きてきているのか、色々あると思います。一つ一つの習慣についてそれらの現在の状況について、感情や気分も含めておさらいしてみましょう。

 

そして、それらの習慣の見直しです。この習慣は上手くいっているから、今のまま続けたい。または、上手くいっているわけではないけど、このまま続けたい。みたいな感じでしょうか。私は、瞑想をもう2か月弱毎朝行っていますが、そんなにうまくいっているわけではありません。でも、効果も少し感じるので、今のまま継続していきたいと思っています。その他、この習慣はずっと継続しているけど、停滞感があるから少し改善したい。より精度を上げたい。そういう習慣もあると思います。逆に、この習慣はもはや意味がなくなってきている。続けてきついだけだし、かなり無理をしている。やめた方がいいかも。そういう習慣もあると思います。そうやって、ひとつずつ、習慣の状態を見直して、そのまま継続するもの、改善するもの、やめるもの、修正して少なくするもの、整理してみましょう。

 

最後に、上で挙げたような習慣を色々と整理していったとして、時間的に、新しい習慣を日常の中に入れられるか。毎日の、もしくは、毎週の生活習慣の中で、新しい習慣を取り入れる余裕はあるか。そういった、時間的なスペースについて考えてみましょう。そして、実際に、仕事や家事などの毎日の生活の中で、精神的な、心の余裕といったスペースはあるのか。考えてみましょう。そういう風にして、具体的な日常をより実態に合うように想像して、新しい習慣を入れるスペースがあるのか。考えてみるのが良いと思います。

 

このように、新しい習慣の前準備を行う事で、新しい習慣を作っていく、より現実的な準備が整ってくると思います。そして、自然と、こんな習慣に取り組みたい、と思う事が出てくるようになると思います。

 

いかがでしょうか。新しい習慣を取り入れたい時は、焦らず、自分の自然に任せるようにして、上のステップをやってみましょう。習慣の振り返り、見直し、そして、スペースはあるか。そういった事を、丁寧に考えていくと、自ずと新しい習慣を始める準備が整ってきます。焦らずやってみましょう。