毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ウェルビーイングの為にはしっかり「考える」事が大事。時間と身体。

人にとって、ウェルビーイング(Well-being)である事が最も大事かなと思う今日この頃ですが、その為には、自分の頭を使ってしっかり考える事が大事だと思います。自分の思考力をちゃんと発揮するという事。

 

人にはそれぞれいろんな問題や悩みがたくさんあります。これらの事について、どう対処してウェルビーイングにしていくか、常に自分の頭で対処していく事が重要だという事です。

 

その為に大事だと思う事について考えてみようと思います。ひとつは、考える時間を作る事、もうひとつは、十分に考えられる身体の状態にある事、です。

 

まず、考える時間を作る事です。深く考えるための余裕を作るという事です。仕事や家事、日常の色んな事に追われた状態で、実質的に時間が無いという事も良くないですが、頭の中が忙しくて、そういう事を考える時間がない、スペースがないというのも良くないと思います。そうなると、やっぱり生活習慣の中に、そういう時間を作るようにしておくことは大事だと思います。

 

そして、考える時は、慌ただしく考えるのではなく、心が落ち着いた状態で、リラックスして、ゆっくりと時間を使うのが良いと思います。自分の頭の思考の効率性、生産性、を発揮するには、ゆっくりとした時間で考える事が重要です。

 

また、ただ時間を作るというだけで、その時間何も考えないのでは仕方がないので、毎日の悩みやつらさなどがあった時に、そういういった事を他の何かで紛らわせたりせずに、これらについてしっかり対峙する事が大切だと思います。退屈感みたいものもそうで、落ち着かない、居心地が悪い、などの時に、スマホを見たり、目的もなくパソコンでブラウジングしたり、テレビをだらだら見たりして、やり過ごそうとしたり時間をつぶしたりするのも良くないと思います。脳が、しっかり考える状態であるどころか、無駄に疲労した状態になります。

 

色んな問題や悩み、つらさ、退屈感に対して、しっかり向き合って、しっかり考える、そういう時間を作っていく、そういう事が、自分の抱える問題を一つ一つ解決して、ウェルビーイングにつながっていくと思います。

 

そして、もうひとつは、十分に考えられる身体の状態にある事です。考えるとは言っても、考えるとは頭を使う事であり、脳を使う事です。脳のエネルギーは無限大ではないですから、脳は使えば疲れます。なので、考える脳の為に、身体の状態はできるだけ万全であることが望ましいと思います。

 

生活のリズムや睡眠ももちろん大事ですし、食事も大事です。そういう事を身体にとって良いようにしておかないと、自分の脳の思考力をまともに発揮できません。血液の循環も良くしておくことが大事ですから、普段から身体を動かす事も大事です。習慣として、筋トレをしたり、体操をしたりする事も有効です。とにかく、身体の状態を常に良くしておくことが、しっかりと考える事の為には大切です。

 

そういうわけで、自分のウェルビーイングを目指す為には、あらゆる問題や悩み、つらさに対して、それらから逃げずに、自分の頭でしっかり考える事が大事だと思います。そして、自分の脳の思考力を十分に発揮するためには、身体の状態が出来るだけ万全である事が大切だと思います。

 

私自身、これらの事を意識して、日々しっかり考える時間を大切にしながら過ごしていこうと思います。