毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

習慣としてやってみたい事。身体を使う事。

自分がやりたいと思う事を習慣にしていきたいと考えているのですが、先日、習慣に向いている事について考えた結果、習慣の性質上、思考や創造など頭を使う事より、頭はあんまり使わず身体を使う事の方が適しているという事が分かりました。

 

今、私は、身体を使う習慣を幾つかやっています。

 

朝の10分のテレビ体操。この習慣は、前日の疲れを引きずった朝でも比較的容易に出来てとても良いと思っています。

 

また、朝シャワーを浴びる前に行っている10回程度のスクワット。とても簡単に出来ます。シャワーの水がお湯に変わるまでの1分程度の待ち時間なので、どうせ暇なので、お得感があります。

 

あと、瞑想ですが、精神を集中させないといけないという部分があるので、瞑想の質を問わなければ続けられますが、これ自体は実践としては難しい習慣ではあります。また、夜に、瞑想にストレッチやマッサージを組み合わせてやる事もありますが、これはとても良いです。

 

ただ、最近、身体を使う習慣を他にももう少しやっていきたいと考えるようになってきました。日々の生活の中で身体の疲れを感じる事が多いので、身体を動かすことが必要だと感じるからです。また、仕事以外でも仕事の事が頭を巡ってしまう事が多いので、頭を使わず身体を使う習慣を身につけたいという事もあります。基本的に、頭を使うにも、身体が土台で大事だと考えてはいます。

 

なので、これから身体を使う習慣として、どういう事が可能か考えていきたいと思っています。

 

例えば、ジョギングです。最近朝食抜き生活をやって、身体が軽くなってきた感じがあるので、家と会社の間に行き帰りに、少し走ったりしています。とても心地良いです。なので、走る事を習慣として取り組んでみたいと最近よく思っています。問題は、私が住んでいる街は住宅街が少し広がっていて、近くに大きな公園もなく、車通りもけっこうあって、走りにくいと感じる事です。これまでも何度かジョギングしたいなと思ってきましたが、そういう理由で断念してきました。何か工夫が必要です。

 

そして、サイクリングです。会社への通勤に電車を使っているのですが、最近学生さんが増えてきたこともあって、電車内が混雑してきて、それで自転車通勤に変更したいなと思うようになりました。会社の同僚が何人も自転車通勤をしていて、クロスバイクに乗っているそうなのですが、それがもの凄く速くて見ていてとても心地良さそうだと感じました。色々と自転車について教えてもらって、先日まで自転車通勤に変更しようと考えていたのですが、私はいつも会社からの帰りに、最寄りの駅でスーパーに寄って買い物をする事が多いので、自転車通勤に帰ると買い物がしにくくなるという点で躊躇してしまいました。それで結局数週間経ってしまって、解決策が見つからずにいます。もう一つ何かアイデアが必要です。

 

他には、筋トレがあります。朝に、ほんの少しお風呂場でスクワットをやっていますが、もう少し追加したいと考えています。これまで、何度か腕立て伏せや腹筋、背筋の筋トレをやってみたこともあったのですが、継続は出来ませんでした。やっぱり、筋トレは肉体的にきつい事ではあるので、毎日の習慣の中に組み込むことが出来なかったんだと思います。スクワットはもう4か月以上毎日やれていますし、上手く生活の一部に組み込めました。筋トレはそんな感じで隙間時間に組み込むような上手いアイデアが必要なのかもしれません。

 

そんなこんなで、身体を使う習慣をもっとやりたいなと思っているわけですが、もう一歩踏み出せずにいます。何かアイデアを出して、今後習慣として出来るようにトライしていきたいと思います。