毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

ほんの少しの変化で大きく変化する為に。現状を肯定して考えや想像を巡らせる。

生活を変えたい。人生を変えたい。でも、なかなか変わらない。どうやって変わったらいいか分からない。そんな風に悩んだりしないでしょうか。私は、よくこんな感じで悩んでいます。

 

これまでの自分を振り返ると、こういう時は、無理に何かを変えようとせず、自分にほんの少し変化を与えて、少しずつ、でも、時間をかけて大きく変わってきたように思います。

 

今回は、ほんの少しの変化で、長い目で見て大きく変化していく為に、どんなことをやってみたらいいのか、お話をしたいと思います。現状肯定、考えや想像を巡らせる、という事についてお話しします。

 

まず、現状肯定についてです。たいてい、自分を変えたい。変わらないといけない。と追い込まれるように悩むときは、現状を否定している事から始まっているように思います。現状を否定的に感じて、「このままだとまずいから変わらないといけない。」、「現状が嫌だから変えないといけない。」そんな感じだと思います。でも、それだと、ただ現状から逃げたいだけなので、変わっていく指針が立ちません。なので、”現状を肯定的に見直す事”が大事だと思います。今の自分は、今までの自分の人生や生活の上に成り立っています。確かに現状がつらいとか、嫌だというのはあるかもしれません。それでも、自分は自分なりに今までやってきたと思うのです。良くも悪くもそれが現状だし、現に自分はちゃんと存在しているわけです。なので、これまでの自分の現実、その上で成り立っている自分の現状を正しく認める事から始めるのが良いと思います。それは、決して自分を否定的に捉えるという事ではありません。ちゃんと今の自分がいるという事は肯定されることです。その意味で、現状を正しく認めて肯定する。ここから始めましょう。

 

そして、実際に変わっていく方法は、現状の自分を成り立たせている習慣を、少しずつ変化させていく事です。一日二日で変わろうとせず、日々の習慣を見直して、修正できる習慣を少し改善したり、新しい習慣を加えたりして、数週間の時間単位で変化していく、という事です。

 

変わっていく方法は、習慣を少しずつ時間をかけて変えていくという事なのですが、その上で、どう変わっていくかをどのように取り組んでいくか、という事について、お話しします。

 

どう変わりたいかというイメージやアイデアが無いと、変わっていきようがありません。そこで、大事なのは、色々と考えを巡らすという事です。自分を否定したネガティブな状態では良いアイデアは生まれてきません。現状の自分を正しく認識して肯定したうえで、ゆっくり時間を取って、前向きな楽しむ心の状態にして、考えや思いを巡らせて、想像を膨らませていく事です。ここで言いたい事は、楽しむ心を持って、色んな考えや想像を膨らませる事で、実践はその結果自然と出てきます。心を穏やかにして、前向きで自由な心で、色々と想像を巡らせていると、楽しい考えが浮かんできます。もしかしたらその日は楽しい考えは浮かんでこないかもしれません。でも、それでもいいと思います。そういう時間を毎日たくさん持っておくと、いつしか具体的なアイデアが湧いてくるはずです。変化の為に実践はそれからです。

 

変わりたい。でも、変われない。そんな時は、まず現状の否定から、現状の肯定に変えていきましょう。そして、楽しい心の状態にして、前向きで自由な心で色んな考えや思い、想像を巡らせる、そういう時間を取りましょう。それだけで心は落ち着くし、何より実際に変化する考えが湧いてきます。ほんの少しの変化で、大きく変化していく為に、取り組んでみましょう。